07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 映画感想  * janre: 映画

* category: 映画

感想『おおかみこどもの雨と雪』 


『おおかみこどもの雨と雪』観てきましたー。<挨拶
120724 おおかみこども

すごいな。
・人狼と人間との恋物語。
・人間社会で生きていく事の難しさ。
・『人狼』は『人』として生きるべきか『狼』として生きるべきか。
・子の親離れ、親の子離れ。

結構様々な要素を盛りこんであるハズなのに、不思議とストーリーとしてまとまっているように見える。
いや、細々とした矛盾なら感じなかったわけではないんだが↓
・一言「育児で憔悴していた母だが、農作業をやるうちに逞しくなったようだ。」あって欲しかった。
 ・ぶっきらぼうな爺さんは花が笑っている理由を知ることができたのだろうか?
などなど。)

この程度なら、正直重箱の隅をつつくレベルでしかないと思う。
あと過剰なドラマティックさがあるかもと危惧していたんですが、そんな事はなくて何より。

そして風景、背景が凄いな。
住宅地の夜景、草花で敷き詰められている様子、雪山や野山を駆けまわる視線。
どれもこれも、引き込まれるというか、美しいと見とれるというか。

自分は映画に限らず、アニメを見ている時の俺は大抵「あの声優すげぇ」だの「この声優酷ぇ」だの、声優の演技を気にしてしまうものなんだが、何故か不思議とこの『おおかみこども』では演技を気にしてしまう事は無かった。
キャストを見ると大半が俳優らしい。TVを殆ど見ない俺なので、その人らが普段どんな演技をしているか分からないが、少なくとも違和感を覚えることはなかった。
むしろ、チョイ役で登場していた林原めぐみの声に違和感をおぼえたくらいだw

どの作品だったか、近年のジブリ作品のインタビューで声優を使わなくなった事に対して
「ジブリ作品は実写に近いような動きで、時間の流れが実際に近いものになっているため、プロの声優の声に違和感を感じる」
などと言っていたのを思い出した。
そして、この『おおかみこども』ではジブリ広報の言うような事が実現できていたように思う。
人の動きがリアルなのもあるんだろうが、それ以上に、人間以外の動きがリアルというか。
例えば、虫やヤモリの動きがリアルすぎて引いた。
『借りぐらしのアリエッティ』の巨大節足動物や、『スマイルプリキュア』の『チイサクナ〜ル』の虫回には耐えれた自分だったんだが、『おおかみこども』にちょこちょこ出てくる虫やヤモリに対しては、自分の野生生物嫌いの本能が思いっきり刺激されて、危うく小さく悲鳴を上げるところだったわ。
そしてそんな中に、人間らしいアニメーションをするキャラの人間らしい声が聞こえるから、違和感を覚えなかったんだと思う。

他の近年のジブリ作品でそれをやってのけれたと感じ取る事は出来なかった。
風景こそ綺麗だが、役者の演技の下手クソさが気になってしまう上に、「実写に近いような動き」と言いながらアニメーション臭い演出が見えてしまうから、広報の言ってることが全く噛み合ってない様に思えて仕方なかった。
まぁ『コクリコ坂から』はかなりまともだったが。
他人に勧めれるくらい面白かったかどうかは別にしてw


ジブリ広報が言っていた事がジブリ作品で感じ取ることが出来ず
「ポスト宮崎駿」と持ち上げられ出した細田守監督作品では感じ取れたとか、
なるほど持ち上げられだされるのも当然だと納得するわ。



総評ですが、俺個人の満足度は↓な感じ。
神作(~95点)→ 
絶賛(~90点)→ BLOOD-C
良作(~80点)→ おおかみこどもの雨と雪
及第(~40点)→ 
赤点(40点↓)→ 

この映画で「感動し疲れた」とか「感涙した」とかは一切無かったです。
ただ心穏やかな気持ちで「良い作品を楽しんだ」という充実感は覚えましたよw

俺としては「万人に愛されそうな作品だ」と感じていたんですが、場内が明るくなった途端「サマーウォーズの方がどんだけ面白かったか…」と不満を漏らす声がちらほら
先日の金曜ロードショーで初めて『サマーウォーズ』を観た俺が言うのもなんですが、家族愛が描かれている両作ですが、作品の魅せ方はまるっきり違うのでこの2つを比べるのは間違っている様に思えますわ。
どちらかが面白いかではなく、それはもう完全に好みの問題かとw


さておいて、『おおかみこどもの雨と雪』を見終わった直後に
「やきとり食べたい。」
と思ったのは俺だけではないと思いたいw

 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/988-ae76a32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。