05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

俺的2012年3月まで終了アニメ簡易点数 


6月5日に頂いたコメントより

>実はとあるブログの評価企画へのお誘いに来ました。
>3月終了アニメ評価企画という企画なんですが
>よろしければどうでしょうか?  


ということなので、
12年3月まで終了アニメ分の総評をかる~く付けさせてもらいました。<挨拶

以前は毎期毎期こういったアニメ感想まとめとかやれてたんですが、自分がアニメ消化追いつけれなかったのもあって、今回このまとめ方は久方ぶり。
まぁ、企画ルールに則っての点数の付け方対象作品ですが、詳しい内容についてはこちらを参照願います。

それでは、俺なりの前期終了アニメのまとめになりますわ↓




新テニスの王子様

ストーリー : 2
キャラクター性 : 5
画 : 4
演出 : 4
音楽 : 3
総合的な評価 : 4


原作読者から色々悪いことを言われている様子がよく見かけられるが、逆に原作未読者である自分からしたら十分良く出来たギャグアニメだったと思う。
内容に具のばらつきは見られるが、テニヌらしいシュールなギャグは十分伝わってきたw
キャラクターの魅力は言うまでもないですね、跡部様バンザイw




夏目友人帳 肆

ストーリー : 5
キャラクター性 : 4
画 : 4
演出 : 5
音楽 : 3
総合的な評価 : 5


夏目を中心とした友情物語に胸を締め付けられたり泣いたりすることもあったけれど、良くも悪くも無難に終わってしまった作品という印象。
安牌であり、安心して楽しめてはいたんだがw




スイートプリキュア

ストーリー : 0
キャラクター性 : 1
画 : 2
演出 : 1
音楽 : 0
総合的な評価 : 0


音楽好きをバカにしてるとしか思えない作品。
・音楽がテーマなのに音楽による見せ場も無ければ、見せるシチュすら用意しない。
 一例:母親との会話で自分の夢を見つけた響ですが、その後何ヶ月もピアノと向い合う姿がTVで映らなかった上に、コンクールで準優勝した時の演奏の様子すら映らない。など。
・敵も味方も音楽を相手を傷つけるための手法としか使っていない。
・その場しのぎにしか思えない友情の使い捨てっぷり。
などなど。
結局のところ、不幸のメロディも幸せのメロディも、ただの価値観の押し付け合いにしかなってない。
音楽を見せないくせに、凄く抽象的に不幸だの幸せだの語るもんだから、視聴者には宗教やってるようにしか見えなくて凄く気持ち悪い。
序盤から何度もあった喧嘩も、怒っている人間を観るのはこちらとしてもかなり不快。
ということでストーリーは5点満点中0点。

キャラクターについては、体調不良で倒れ出しているフェアリートーンを放っておいて「にゃっぷにゃぷ~☆」と楽しげな声を上げてたった一個の音符の回収を優先するクソ駄猫ハミィを筆頭に、恐ろしく獰猛そうな爪が目立ってとても可愛いとは思えない幼生ノイズ様()や、音楽家である以前に親であり教師であるくせに自分の子供や生徒達に伝わるような言葉のコミュニケーションをとる気が見えない響の父親など、可能であればマイナス点を付けたかった。

ただ音楽というテーマや、それに関するプリキュア以外のメインキャラを切り離すとプリキュア自体は良いキャラクターだという事が分かったのは事実。
映画オールスターズNSに出てくる衰プリ勢は間違いなく格好良かったしw
のでオオマケにマケて1点だけ付けてやるw

「(プリキュアで)小清水は許された!」
なんて書きこみも幾つかネットで見かけたけれど、逆に俺はプリキュアで小清水が許せなくなった。
いや小清水も被害者だってわかってるんだけれどw
てか、ハミィのせいで三石琴乃も嫌いになったよ…。

放送後、三石と小清水の声聞いても不快にならなくなるまでかなりの時間を要したなぁ…_(:3 」∠)_





戦姫絶唱シンフォギア

ストーリー : 3
キャラクター性 : 4
画 : 3
演出 : 4
音楽 : 5
総合的な評価 : 4

スイートプリキュアに足りなかった事が全て補われている。
音楽が戦う道具になる理由も設定もあり、またその音楽で感動してしまうシーンもあり、これぞ真のスイートプリキュア!

キャラクターの濃さ展開や設定のぶっ飛びっぷり演出の灰汁の強さ劇中歌のインパクトそして坂の多さ!
ツッコミどころ満載ではあるんだが、なんかもう色々とぶっ飛びすぎてて、ツッコんだり考察したら負けな気配しかしないw
このスタッフは大マジメに作ったけれども視聴者目線だと一周回ってギャグになってる感じも魅力の一つw
視聴者を選ぶが、ツッコみたくてもツッコめないという時点ではある意味完成された作品。





輪廻のラグランジェ

ストーリー : 3
キャラクター性 : 3
画 : 3
演出 : 4
音楽 : 3
総合的な評価 : 3


要約すると、鴨川に住んでる人たちが鴨川で起こった出来事を鴨川内で解決するお話。
良く言えば丁寧。悪く言えば、狭いw
詳しくは過去の記事で語ってます。→先週のアニメ感想【4月第2日曜日分】その2





キルミーベイベー

ストーリー : 1
キャラクター性 : 2
画 : 3
演出 : 3
音楽 : 2
総合的な評価 : 2

男子高校生の日常

ストーリー : 1
キャラクター性 : 2
画 : 3
演出 : 3
音楽 : 3
総合的な評価 : 2

テルマエ・ロマエ

ストーリー : 2
キャラクター性 : 2
画 : 2
演出 : 2
音楽 : 1
総合的な評価 : 2

この3作はあえてツッコまないです_(:3 」∠)_
自分に向かない作品だったんだなぁ。とw





妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)

ストーリー : 5
キャラクター性 : 5
画 : 4
演出 : 4
音楽 : 5
総合的な評価 : 5


原作3巻までをすごく丁寧にアニメ化してくれた作品。
原作既読作品のアニメというのはそれだけでハードルが上がるものなのだが、過不足なく原作の魅力を表現してくれたアニメだと思う。





persona4 the ANIMATION

ストーリー : 5
キャラクター性 : 5
画 : 4
演出 : 5
音楽 : 5
総合的な評価 : 5


文句なしの前期No.1アニメだったかと。
あの一周プレイするのに何十時間とかかるコミュニティ育成を、アニメなりに綺麗に改変して表現してくれていたストーリー構成には脱帽する。
キャラ人気で保っていた作品ではあったが、そのキャラクターの魅力も十分すぎるくらい出してくれていたと思う。
俺には
りせちー→菜々子→陽介→番長
作品のヒロインが移り変わって行ったように見えたが、陽介好きの自分としてはこれはこれでご満悦であるw





BLEACH

ストーリー : 3
キャラクター性 : 3
画 : 3
演出 : 3
音楽 : 3
総合的な評価 : 3


茶戸編()に限って言えば凄く良く出来ていたと思う。
他のシナリオの時は原作に追いつかないようにするためか異様にテンポが悪かった風に感じていたんだが、終わりが見えていたせいか十分にアニメの展開に圧縮出来ていたと思う。逆に原作の薄っぺらさがよく分かるw

これも全部月島さんのおかげだな!w

っていうか、マジで月島さんの魅力で保っていた茶戸編だったと思うw
俺、月島さんの最期のシーンで泣いてたしw





カードファイト!! ヴァンガード(無印)

ストーリー : 5
キャラクター性 : 5
画 : 4
演出 : 5
音楽 : 4
総合的な評価 : 5


魅力的で個性豊かな登場キャラ人気だけで保っていた作品ではない。
負ける主人公が描ける作品ってのは、相当凄いことだと思う。
負けたことをバネにして強さを目指して、その強さを目指したせいで道を誤ったり、それを仲間が引き戻したり。
そんな経験を経て成長し、1話の形を自分たちが求めていた本当の形でやり直す展開には感嘆した。

まぁ全て櫂くんのせいというかw
櫂くんに惚れた男二人の痴情がもつれ三角関係になっているのに当の櫂くん本人は上手く自覚できていないライバル兼主人公だったというかw

櫂くんだけでなくアイチ(主人公)にしろ、レン様(ライバルのライバル)にしろ王道な主人公とは違いすぎるキャラクターしているので、クソガキさんというサブキャラが主人公しすぎていて熱すぎたわw





ベストキャラクター賞
・先導アイチ

 前期終了アニメには魅力的な男性キャラクターが居すぎて悩んだ…。
 ヴァンガード登場キャラクターは当然のこと、月島さんとか鳴上とか陽介とか跡部様とか他にも沢山。

ベストOP賞
・男子高校生の日常

 OP曲だけだったら前期アニメで一番だったw
 他の候補は新テニヌP4犬僕辺り。

ベストED賞
・妖狐×僕SS

 だいたい杉田智和のせい_(:3 」∠)_
 いや、OP曲をEDに持ってくる演出の回も泣いたりしたよ?w
 他の候補はP4シンフォギアヴァンガード

ベスト声優賞・男性
・小野大輔

 前期終了アニメには魅力的な男性キャラクターが(ry
 まぁここは新テニヌとBLEACHで良いライバルポジを演じてくれた小野Dを推しておくw

ベスト声優賞・女性
・悠木碧

 前期に限って言えばノミネート無しでも、もしくは注目株という事で石原夏織でもよかった。
 ちなみに悠木碧ノミネート理由キャラはシンフォギアの立花響ではなく、P4の中村あいかの方。

 



…さて、終了分アニメの纏めも済ませた事だし俺はアクエリオンEVOLの消化に戻るか。
まだ6話の途中だよ_(:3 」∠)_

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、6月29日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。

URL | ピッコロ #- 【2012/06/21 23:13】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/952-9fdee26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。