07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

感想『黒執事 14巻』 


「ファントムハイヴ家執事がいつまでもそんな様子でいられたら困る。
 屋敷に戻ったらよく休め。
 今日はよくやった。
<ねぎらい



◎黒執事 14巻
120528 黒執事ⅩⅣ
「人間は死して尚、他者を蹴落とし欲しい物を手にしようとするのですね。
 本当に強欲な生き物だ!!」


沈没する豪華客船の中での死神×3体とのバトル終了も束の間、『溺れさせても死なない』という脅威の魂への執着を見せるゾンビの群れの話だけで一本の濃すぎるエピソードになりそう。
激闘であり、執事として激務を終えたセバスチャンに労いの言葉をかけるシエルの姿は正に貴族と言っていいだろう。

ただシエルがそんなカッコイイ〆のまま終われるわけもなくw
案の定体調を崩したらしいが、その間におこったらしいシエルの記憶の混乱はこのあと重要な伏線になりそうだのう。
しかしその混乱を感じながらも取り乱さないエリザベスは、流石シエルの嫁になろうと志しただけはある。
うむ、豪華客船事故以来エリザベスの健気さが読み取れてイイねぇw
あとドルイット子爵死ねばいいのにwww

んでラストに唐突に始まった学園編(苦笑)
女王の依頼とは言え、あまりに唐突の展開&雰囲気の急変に「おまけマンガが始まったか!?」と疑ったが、話数が続いているということはコレは紛れもなく本編なのだろうw
客船事故編が、今までの黒執事と違って爽快バトルアクション且つ心理描写もネタ要素も多めだったので、これまでの話の中で一番好きだったのもあり、雰囲気のガラリと変わった学園編には不安と戸惑いで一杯だが、この作品が『黒執事』である以上は、胸くそ悪い展開が見れるのは確かだと思うのでそれに期待しておきましょうかw




>タツノコプロ×ニコニコ動画が驚きのコラボレーション! タツニコ本社 5/30(水)〜6/13(水)

『The Soul Taker』『テッカマンブレード』は前から一度観てみたいと思っていたので、ちょうどいい機会なのでコレを機に消化したい。


…わかってるよ。
どうせ(俺は)見ないって事は_(:3 」∠)_
いいじゃねぇか、希望を口にするくらいw

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/946-70b73773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感想『黒執事 14巻』】

「ファントムハイヴ家執事がいつまでもそんな様子でいられたら困る。 屋敷に戻ったらよく休め。 今日はよくやった。」<ねぎらい◎黒執事 14巻「人間は死して尚、他者を蹴落とし

まとめwoネタ速neo【2012/06/01 02:16】

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。