09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

這いよれ!ケロロ軍曹 


『這いよれ! ニャル子さん』見て楽しんでいる時の俺のテンションが、
『ケロロ軍曹』見て楽しんでいる時の俺のテンションと全く同じなんだが…。

これは俺だけではないよな…。<挨拶


一応最新話まで全て消化完了。
違和感に気づいたのは、3話。そして4話が決定打。
自分の性癖/声癖を考えたら、人妻久川綾とかショタ釘宮微塵も興奮しないのは絶対におかしい。

『ニャル子さん』に出てくるキャラクターはどれも魅力的でキャラも立っていると思うのだけれど、その割にびっくりするくらい萌えないというか、感情移入出来ないのが正直な俺の感じ方。
ただ、面白くないと感じているわけではない。というか、間違いなく面白い。
パロディネタ満載でテンポの良いドタバタコメディなので見てて間違いなく楽しめてはいる。
が、そこでお終いになっている。それで満足し終えちゃってる。

作風の問題なのかもしれないが、萌えアニメっぽいのに萌えれないないのに違和感があってね。
この間、仕事中ずーっとその事について考えていたよ←
萌えアニメっぽいのに萌えれない前例に俺の中では『ロウきゅーぶ!』があるんだが、恐らくあの作品を萌え皆無のガチのスポ根アニメとして泣いていたんだが、アレは例外中の例外だと思っているw
…だってあのアニメ、終始作画崩壊している風にしか見えないから萌えないのは当然のこと、話はしっかりとスポ根してるんだもん…。
そりゃ俺の中の区分が「『ロウきゅーぶ!』は『スポ根アニメ』」になるわさ。


んで、色々と考えた結果思い当たる節が『ケロロ軍曹』だった。

普通の(?)主人公宅に宇宙からの外来種がトラブル引っさげてやってきて、
テンポ良くパロディネタを待ち散らす作品。


うん、間違いなく『ケロロ軍曹』
両生類っぽい異星人美少女キャラっぽい異星人(?)に替えてさせて、
ガンダム詳しくない人でも楽しめるガンダムネタ中心のギャグアニメから、
クトゥルフとライダー詳しくない人でも楽しめるクトゥルフ・ライダーネタ中心のギャグアニメにして、
声優の今風の子にとっかえて、
そういうコンセプトで出来上がったのが『這いよれ! ニャル子さん』というアニメなんだろうなぁ。という気がするw

ケロロ軍曹に出てくるキャラもどれも魅力的ではあるんだけれど、特段キャラに強い思い入れはなかったしなぁ_(:3 」∠)_
というか、ケロロ軍曹のキャラ然り、ニャル子さんのキャラ然り、『ちびまる子ちゃん』やら『サザエさん』などのお茶の間アニメ並に、十分にキャラクターとして、そして作品内の価値観も完成している思えるんだよ。
作品として丁寧に出来上がっているように思えるから、足りないところを妄想で埋めようという気すら起きなくなって、キャラクターに特別な感情を抱けないんでいるんだと思うw

別に作品のコンセプトを否定したり非難したり悪く言うつもりは毛頭ないです。
むしろ、すごく丁寧なアニメなんで人に勧めれるレベルだと思っていますわw

まぁ世の中には当然、
『ニャル子さんからクトゥルフに興味持った』て人を嫌うクトゥルフ好きの人とかも居そうだけれど、
それって『ケロロ軍曹でガンダム知って興味持った』新規ファンを嫌うガノタ()と同じレベルだと思うよ?
新参を嫌うんじゃなくて、せっかく新参というカモがネギ背負ってやってきたんだ、ならばニワカなままでは知れなかった知りたくなかったことまでもどっぷり教えこんでやって自分たちの勢力に陥れる位の腹黒い立ち回りをして、自分と価値観を共有できる同士を増やしてそのジャンルを枯らさせない事こそが古参のやるべきことだと思うよ?w


俺は自分だけの価値観に閉じこもっていたいから勧誘などしないけど。
↑ここまでの話が台なし。



あー、そういえば作品コンセプトとは別に『ニャル子さん』で一点気になって仕方がないことがあったの思い出したわ。

クー子の声が後藤沙緒里に聞こえて仕方ねぇ_(:3 」∠)_

5年くらい前から後藤沙緒里小声キャラを演るときの松来未祐の聞き分けが出来ずに悩んでいたんだが、それは今になっても変わらんか…。
なまじ後藤沙緒里よりも松来未祐の方が演れるキャラ幅が広い分だけ、小声キャラになるとどーしても後藤沙緒里っぽく聞こえてしまう…。

 
キャラの話にまで戻ったから、
ついでになぜ俺がハス太くんにハァハァしないのか、俺なりの解釈をさせてもらうね。

俺の本能がね「ハス太くんにち◯こついてないよね?」って囁くのよ。

ハス太くんを演る釘宮の声が、明らかに高いのよ。
少年役を演ってる釘宮に比べると、少女役演ってる時の高さに近いと思うのよ。
声だけでもかなりち◯こついてない感じがしているのに、ハス太くんはところどころ真尋に対して雌っぽい表情や仕草をするじゃん?
声だけでなく、行動まで雌だったら、それもう完全に雌じゃん。
メス犬じゃん。痰壺じゃん。


まぁち◯こついてないからっつって、女性器ついてるかっつったらそれはまた別問題なんだろうけど、
少なくとも、ち◯こついてないと感じた時点で興味の対象外だよ。



…。



……。



………。



と、この時論で通ればそれはそれでよし。

それでいて、この時論にハス太くんが反論して
「ボク男の子だもん、ちゃんとついてるもん!!///」
と、自分からズボン下ろしてぞうさん見せてきたなら俺の勝ちだよね。

いや、ハス太くんにち◯こついてる様子を想像できるまでの努力はした。
ただ、ハス太くんのち◯この形をイメージしおえるまでに相当の妄想力を消費したんで、それ以上の妄想を起こすにはエナジーが足りなすぎる_( っ`ω、)っ =3
普通の女性キャラにち◯こつける、要はふたなり化を想像してみるのと同じだけの妄想力を消費したわ…。
 
うん、うん。
結果はポークビッツだった。
俺の中でハス太くんがポークビッツだった。




 

>後半読んで、もうダメだこいつと思った

じゃあ今回のラスト数行読んでも同じ気分になるんだろうな!
同じ気分にさせるのは、新鮮さが足りたくてなんか申し訳ないから、今度機会があったら更に頭の痛くなるような事を書くわ!w

 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/942-14c60d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。