07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 最近見た映画  * janre: 映画

* category: 映画

『プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』を観に行った時の、ちょっとした恐怖体験。 


『プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』を観てきました。<挨拶
いつもチケットの半券撮ってうpしてるけど、どこやったか忘れた(ぁ

個人的にはかなり面白かったと思います。
『花の都でファッションショー』程ではないしろ、『オールスターズDX3』よりは俺好みw
ただ『オールスターズシリーズ』と考えると向き不向きが結構出そうな作品だとも思いますね。
それを含めての見どころ・注意点を纏めた感想は後日挙げますわ。

今回はその劇場であった初めての体験についての記事。


俺は今回、カラオケクラスタのプリキュア好きの人間と計四人で映画観に行ったんですよ。
年齢は俺が一番上ですが、プリキュア歴は俺が一番短いですわ。
フレプリの終盤からプリキュア見始めたくらいだし。

「初回の一番早い時間帯なら、親御さんの動きも重いだろうから、そういった表向きのターゲット層の方々が来る前に済ませてしまおう。
 そしてそう考えるであろう大友は俺等以外にも居るだろう。
 木を隠すなら森の中、人を隠すなら人ごみの中。
 本来のターゲット層ばかりの中に大友が混じっていたら浮くけど、大友が多い中に大友を混じらせるなら、単体の大友は浮かないだろうし。」

と、そんな考えて上映初日の一番早い時間帯での観賞してきましたわ。

ええ、実際大友ばかりでしたよ。
席は結構埋まっていた中、劇中にミラクルライト振っている光の数なんて2つか3つ程度だったのを考えると、表向きのターゲット層はその程度しか居なかったのでしょう。
今回大友向けにもミラクルライト販売さてたらしいんですが、結構後ろの席に居た俺の視界には、それを買ってまで振ってた大友はいませんでしたし。

が、すごく奇妙な大友が近くに居ました。
それこそ、ミラクルライトを買ってまで振ってそうな。
それこそ、以前取り上げた『プリキュアの映画に来る大友を恐れるヤフー知恵袋の投稿主』記事のような、
ハッキリ言って、こういう人達が恐れていてそうな人が居ました。
ていうか俺でも恐怖したレベルでした。
30の俺でも恐くなってしまうレベルでした。
ええ、ええ。
「マンガでしか見た事無い様な事をするここまでのオタク、初めて見たわ…。」戦慄しましたわ。
俺自身もマンガに居そうなオタクのテンプレを具現化したようなレベルだし、周りの認識もそうなんですが、そんな俺でもデキないことをやってのける、そこに(恐怖で)シビれるあこがれない相手でしたわ。


その程度の差はあれどプリキュアファン向けの映画作品なんでね、ファンならクスりと笑えるような細かいシーンとか結構あったんですよ。
ていうか、その細かいネタが予想外過ぎ「クスりと笑みが溢れる」どころか、「盛大に吹き出したい」レベルの強烈な小ネタが幾つか。
ただ家で実況してる時ならまだしも、周りに人が居る映画館で吹き出す真似は迷惑にもなるので出来るわけもないので、音を出さないように吹き出しそうになる口元を必死で押さえてヒクヒクする程度のリアクションで、なんとかして抑えておりますよ。これでも結構アウトラインですが(^q^)
実際俺も、そして俺と一緒に来たカラオケクラスタ3人も、笑い出すのを必死で堪えるリアクションをしているのを、暗い映画館なりに感じ取れましたわw


ただ、当人にとってあまりにも不意打ちで抑えきれずに声が漏れてしまう事とかはあると思うんです。
そしてそれは仕方ない事だとも思っているんです。

う…うん、それが1度や2度ならまだ理解できるんですけどね。
10回とは行かんだろうけど
5回以上そんなリアクション取ってたよ、俺の1個席を空けた隣に座っていた男性客。

仲間と盛り上がってんじゃなく、1人で来てた男性客なんですが、その笑い方がマジで恐かったっす…。
「フヒヒィ!!↑」ってちょっと響く引き笑いするんですよ。

「フヒヒ」って笑い方がオタクにはあることは知ってます。
自分はやりませんが、皮肉めいた笑い方をするときの声を文字にしたら「フヒヒ」ってなるもんだと思ってたんです。
それは『フヒ/ビートまりお』のラストのような綺麗な「フヒヒ」ではないでしょうが、しかし、少なくとも響くような引き笑いの「フヒヒィ!!↑」って音にはならんと思うのです。
ああもう文字で説明出来てる気がしねぇなぁww

それを、アニメオタではなくプリキュアオタならニヤリとしたいだろうなぁ。と感じるシーンの度に、俺と一緒に来てた仲間は笑いたくて悶絶してたし、俺も悶絶したかった。
けど出来なかったよ!
俺を中心に逆サイドの1個向こうの席からも「フヒヒィ!!↑」って笑い声が漏れてくるのに気づいてるから!
それに恐怖しちゃってたから!
アイツ絶対このシーンで「フヒヒィ!!↑」出すだろ、って予測通りに「フヒヒィ!!↑」リアクションするから!

パターン読めててもこえーもんはこえーよ!w


オタクの俺でも恐がるレベルだし、視認は出来てなかったまでも一緒に来た面々もその奇っ怪な笑い声があったことに気づいていたし、一般人なら、ましてやその人の前の席に座ってたなら超恐いと思うよ?
だって笑いたいシーンの度に聞こえてくるんだもん。
「フヒヒィ!!↑」っなんて、本当、マンガのオタクみたいな笑い声がするんだもん。

そもそも今回の映画は笑いたいシーンは幾つかあったんだけど、本筋自体が演出でかなり戦慄する恐さのある内容だったから、余計にねw

うん。
そんなオタ特有のリアクションは、他の大友だけでなく一般の方に恐がられるからもう少し制御できるようになりましょう。なんて、結構濃いであろうオタクの俺が言えた義理ではないんで。
本当ただ単に、プリキュア客で恐い思いをしました。って記事なだけw





>次々バグが増えていく『ストリートファイター X 鉄拳』、今度は吉光の当たり判定消失バグが見つかる
>『ストリートファイター X 鉄拳』バグや永久コンボ多発で、公式ブログがお詫びと報告





バグもA級も予想以上にヒデェ…。
特にメガマンとクロのがヒデェ…w


A級だけが酷いんなら、初代アルカナとか、戦国スポーツアクションと呼ばれるBASARA、世紀末スポーツアクションと言われている北斗の前例もあるし笑えなくはないんだが、それらに比べて見た目も悪いA級だし、バグは見てから回線切断余裕レベルだろこれ…w

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/880-54431895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。