09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

【感想】ONE PIECE 65巻 


一ヶ月経って新刊の封を破るという…。<挨拶


◯ONE PIECE 65巻
120224 ワンピース
「あなたねェ。死んだ事もないくせに偉そうに!!
 死んで恨みを残す!?
 バカバカしい!!
 何も残りませんよ!!!
 生物皆!!死んだら骨だけ!!!

「我らが"麦わらのルフィ"船長は、いずれ海賊王になられるお方!!!
 -それを信じていれば、何をジタバタする事があるでしょうか!?
 -さァ、私も任務を果たすとしましょう!!ヨホホホ!!」

この巻終盤のブルックの台詞が超かっけー!!
すげーな、あの状況下で焦らないで新魚人海賊団との決着に専念できてるのは、船長であるルフィのことを信じ、また自分もルフィからの信頼の応えようという心の強さの表れか。
つか、書き出してて気づいたんだが「!」多いな!w


されおき、フカボシ王子の語るホーディの“正体”について。
本誌で読んでいた時は「今更何を言ってるんだろう?」と、ホーディに染み込んでいたものが『自身が人間にされた事へ恨み』だと思っていたんだが、コミックスでじっくり読んでみて、ようやく自分にもホーディの正体が見えてきたわ。
魚人族に刻まれた人間を恨んだ歴史が、遺恨が、半ば常識や教育に近いレベルで次の世代に引き継がれ、膨れ上がった偏見という正体の日常の中で過ごしてきたホーディたちにとっては、『人間への復讐』というモノが個々の目的や目標のようなのものではなく、連中にとって『人間への復讐』というものは『天命』なんだろう。
周りも当人も、知らず知らず、その様に教育されてしまう日常だったのだろう。


しかも自分たちには『恨み』だけは引き継がれた事になっているが、「人間に傷つけられた」という『現実の痛覚の経験が無い』
このせいで痛覚が麻痺しかけていたと言ってもいいかもしれない。
だらから自己犠牲に対して一切の躊躇いが見れない訳だ。
ノアが落ちてきた時もそうだが、新魚人海賊団の連中がE・Sを劇薬だと知りながらも当たり前の様に摂取していた事に違和感を覚えていたんだが、そもそも自身の身体に対する心配を生む感覚そのものが欠如していたからなんだろう。
麻薬常習者であれ、ヤる事自体には躊躇いがある。しかしそれ以上の快楽が得られる。そして躊躇いがあったからこそ、それは背徳感にかわりより高い快楽が得てしまっているのだ。と俺は思っている。
ただ新魚人海賊団のE・Sに対する挙動にはそんな様子見られなかったからなぁ。
せいぜい、「体に悪いことは分かってるよー。」と口で言うだけで、当たり前のようにタバコをプカプカと吸っているヘビースモーカーと同程度の危険認知レベルなんだろうなぁ。

まぁ、それこそ俺はクスリは当然のことタバコにすらハマったこと無い『経験の無い』輩なんでね。
これこそ偏見かもしれんわw


てか、この魚人島の『(他国の)人間に対して遺恨を引き継ぐばかり生活文化』を見て、現在の某半島を連想をしたのは俺だけ無いと思いたいw
連中が騒いでいる件について、とうの昔に日本は謝罪と賠償は済ませている-と教育されている-
それは経験のない次世代に遺恨を引き継がせない為でもあったハズなのに、なのになんで向こうの方々は再度掘り返して、経験のない若者達に恨みだけを引き継がせるような真似をしているのだろう?
あれでは相互理解や共生する気など、更々無いと表している風にしかみえんだが。
歩み寄る事すらものれんに腕押し・糠に釘としか感じれんのだが。
その効果でどんどん嫌◯が進むという←そろそろ自重汁



さておき、
魚人島編が始まった時、
「新魚人海賊団程度では、2年も修行したルフィ達の成長は見れても、全力が見れるわけもない。
 そんな風に力の余裕が見えるバトルを見て、満足に楽しめるのだろうか?

と、バトルにばかり意識が行って、話の中身への期待が疎かになっていた辺り、
俺はまだまだバトル漫画脳なんだなぁ。と痛感しましたわ_(:3 」∠)_





>ワンピース・尾田先生「エースが死ぬのは昔から決まっていたので、描いてて感覚が麻痺してた」

うーん、俺はエースの最後に不満はない。

悲しかったことは確か。
しかし、マンガの魅せ方としての不満は無い。
「どんな凄くて、頼れた人間でも、あっさり死ぬ。
その辛さを、ルフィや読者に教える立派な役割になったんじゃないかしら?

というか、アレで生きてたら少し醒めると思うw
「ワンピースの人気キャラって、本当に死ぬことねぇんだw」
「じゃあ人の生き死にでハラハラする事ねぇじゃんよw」

ってなると思うw


>原作『バクマン』 ヒロイン役を公開オーディションをしてネット投票で決める展開に・・・リアルでやったら面白そうだなwww

先週のバクマン。の展開には大絶賛した俺ですが、
今週の展開にはドン引きしてしまいましたわ…。

ネットで投票?どう考えてもコイルの轍を踏むだけだわ…。
劇中のメディアにすら取り上げられたんだ、世間の目も向くだろうが、ネット民はそれ以上に興味を示すだろうさ。VIPPERに荒される的になるわ。
そんでコイルの時のシェイミよろしく「運営による数字操作」と言われてしまう。
また、ネット民の意識を上手い具合に亜豆に向けるように仕向けれても、今ではステマ扱いされてしまうと思う。
五条さんの時みたいに「イナイレの作品知名度が上がった!」と、ある意味でスタッフに喜ばれるレベルならまだしも、亜城木夢叶の作品は劇中では既に十分な知名度を持ち、更に先の声優スキャンダルで名も知れただろうから、そこで知名度だなんだで盛り上がれる内容ではないだろうしなぁw

まぁ、WEBオーディションで興味を持ち、原作をじっくり読んだ上で投票しようという層が増えるだろうから、作品は更に重版されると思うのだけどw





>名シーン削りまくってて泣いた。
>テニヌの名シーン削られまくりは特典でつける為なんですかね…。


ヒィ!?
原作知らないけどアニメので十分すぎるくらい楽しめているというのに、原作は更にぶっ飛んでいるというの!?

ていうか、前期のFate/Zeroの時に痛感したんだけど、
原作大好きだからこそ、好きなシーンがカットされてたのもあってアニメのでは満足に楽しめてない。
って事が本当に多い気がする。


対して、『原作知らないけどアニメは面白かった』って例もかなり多いと思うのだけどね。
自分で言うと、この『新テニヌ』や、他には『オオカミさん』『夢喰いメリー』辺りが印象に強いかな?
自分は十分に面白いと感じていたけど、
原作読者からは「こんなん違う!」評価が食い違っている作品の例は。





ジャンプ系の話題ばかりになったので、ついでに一言。
再登場したトラファルガー・ローかっこ良すぎだろ!!!!(バンバン



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

と、ゆうか弐號さんがワンピース読んでることが驚きです・・。
きっと弐號さんはめちゃくそ色々考えて読んでて、しかもネットにそのレビューをあげるとか一体どれだけのMPが必要なのか想像もつきませんねMAJIDE
汗かいてきました(全部勝手な想像

URL | すったか #- 【2012/03/14 09:04】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/875-d11132d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。