07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 素日記

実はOverflowの作品は一本もプレイしていなかったという…。 


「メルアド変えました。」
っつって発信者が誰だかは記していないメールの取り扱いにマジで困る。<挨拶


最近その手の迷惑メールも多数来ている(明らかにアドレスが怪しい)のもあってか、自分が誰だか記していないメルアド変えましたメールに対して「どなたですか?」と、こちらから聞き返すメールを送ることも出来ん。
まぁ元々携帯でメールするの面倒がる人間なのもあって、こういったことから更に人との繋がりが疎遠になっていくのさ俺は_(:3 」∠)_





>速報】エロゲーブランド『0verflow』がシャイニーデイズの発売を最後に解散

実は0verflowの作品一本もプレイしたことのない俺なのですが、それでも名と功績はそれなりに知っておりますよ。
ちよれんこと千代田区連合も埼玉連合の後を追うのかな…。
エロゲ時代の節目を感じるな…。


まぁ埼玉連合は、結成して早々に曲芸が千代連側に寄って行きやがった事から、壊滅が始まっていたんだが…。


>TSUTAYAで水嶋ヒロの小説が投げ売りされてるwwwww

発売する時にポプラ社が右往左往していたのが、
今や書店側がTSUTAYA右往左往するハメになったんですねwww
ポプラ社(笑)

それでもまぁ、近所に売られていた『涼宮ハルヒの驚愕(初回版)』200円に比べればまだマシな仕打ちかもなぁw
この売られ方もそうだが、発売以降はほとんど話題にならない仕打ちだった感があるし。


>『スイートプリキュア』 売上(1月~12月)で100億突破! ハトプリよりは下がってしまったか

「スイプリはグッズが売れてる」と目にすることは多数あったのだけど、
前作比79%っすか(笑)
フレプリより儲けれてないんですか(笑)


まぁ、震災の影響があったのは確実なのだろうが、それでも結局作品として序盤のクソさ加減を全く覆せなかったのは魅力のない証拠だなぁ。
一例を挙げると、
・入学してから長い間、学校に裏門があることを知らないで喧嘩していた主人公と、知っていても教えないで喧嘩を続けていたその相方。
 そして終盤、実はその相方は主人公にとっては最高のパートナーではないという事実。
 「和音と私は、最高のパートナーだよ!」って…、相方の立場なさ過ぎじゃん…。
 「絶対許さない!」という台詞もそうだが、「最高の」とかちったぁ言葉の安さ考えろよ…。
・何ヶ月もピアノを触っている様子を見せていないのにあっさり賞をとる主人公という、努力の空っぽさ。
・仲間の妖精達の不調を感じ取らない上に、気づかわずに「にゃっぷにゃぷ~」とか言って音符集めを優先するする駄猫。
・音符インフレを定期的に起こすせいで、たまに1話で1個回収しかしていない時の安っぽさ。
・親友が世界を悲しみで包ませたら、その親友は必ず悲しんでくれるから世界を悲しみで包まれても構わない。と、自分本来の目的よりも私情を、自己満足を優先する正義側の妖精(苦笑)
・守るべき対象が
 世界→自分たちの住む街→メイジャーランド
 と、どんどんスケールが小さくなるどころか、本来守るべき人が居る世界と関係ない場所にシフトしていたという。
 加音町住民にとっては迷惑この上ないw
・機能停止しているメイジャーランドを、個人の私情を優先して回復を遅らせてる主人公達。
歌姫という名の悪役。
悲しい音楽を全否定。
・ラスボスとは言え、相手に素晴らしい音楽とやらを聴かせる時の台詞が「覚悟ぉ!」なマジキチさん。
 (正しくは「ノイズ!聴かせてやろう!究極のパイプオルガンの音色を!覚悟ぉ!)
 なんで覚悟ぉ!なんだよ…。
 完全に音楽を武器としてでしか、相手を叩き伏せるモノとしてでしか考えていない証拠じゃねぇか…。
 せめて音楽を使って相手(の心)響かせるダメージを与えるのだとしたら、「心して聴け!」とかじゃねぇのかよ…。
・主人公の親夫妻にしろ、マジキチさんにしろ、その他もろもろ音楽感が相手への押し付けでしかない。
 どんな良い音楽でもね、押し付けられた相手が楽しんで聴けると思う?
 あの人達の価値観の押し付けっぷりは、宗教に近いものがあって、もの凄く恐いよ。


作品そのものの違和感以上に、音楽がテーマなくせしやがって、音楽の扱いがもの凄く乱雑なのが、俺があの作品を高く評価しない根拠ですわ。
「子供向けアニメに何言ってるの?」という意見もあるかもしれませんがね、子供向けアニメだからこそ、音楽をないがしろにしていることが許せんのですわ俺。
そんな「子供向けアニメに何言ってるの?」なんて言葉は万能の逃げ道じゃない。
子供向けアニメなら子供向けアニメなりに作品の評価の仕方を変えるべきなんですよ。
むしろこの内容で「子供向けでないアニメ」だったら俺、ゲラゲラ笑ってると思うわ。
『戦姫絶唱シンフォギア』がその例だよw

ハトプリからプリキュアに戻った人間ですが、ハトプリはハトプリで悪いところは沢山ありましたよ。
でもそれ以上に良いものが沢山あったから評価されてるんじゃねぇの?


俺の周りには衰プリを手放しで褒めている人間が全く見当たらねぇから気になって仕方ないんだけど、
あの作品を絶賛できる点を俺に話して聞かせてもらいたいw



 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

KAGEROUは定価で発売日に買って、売っても大した事にならないから結局捨てました。そんな俺にとってこの記事はちょっと衝撃的でしたね。
恥ずかしながら、新品の本が値下げされる(出来る)なんて初めて知りましたよ。

URL | 時計。 #- 【2012/02/12 00:42】 *編集*

OverfrowのゲームはSchoolDaysだけきっちりやったわ・・・。
もちろんあの時の超シナリオ、超バグなどのいろんな話題にも乗っかりましたよ。ええ。

ちなみにあのゲームやった事がない人は絶対勘違いするけど、
基本的に病んでるのは世界の方なんだぜ。豆知識な。

URL | れあれあ #- 【2012/02/13 00:12】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/844-56db3e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。