07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

感想『BUYUDEN 3巻』 

◯BUYUDEN 3巻
120120 BUYUDEN3巻
覚醒巻。
初めてのスパー、初めての実戦で、それまで自分が築いてきた基礎を、緊張感のある空気の中でも使えるようになりだした感。

とは言え、やっぱ傍から見てると「ヘタレが主人公才能補正で強くなりだしてる。」って感じのが強いんだよなぁw
一回戦で武に敗れた誠太少年も、回想から察するに1年以上はボクシングを頑張ってきたのに、それをボクシング初めて数ヶ月の武が勝ったのは事実。
そしてやっぱり萌花の前では情けない姿を晒したくないヘタレ感のある主人公であるのも事実だしw
それでも武が誠太少年に勝てたのは主人公補正以外にも、元々は周りの性能を把握・査定して見下してクラスメイトの人心掌握出来る程度には観察眼を持っていた事(1話)、そして運動会やマラソンで上位成績を収めて学年単位でも少しは名が知られていたくらい元々の運動神経は悪くなかった。というそれまでの実績が、最近の武の緊張しがちな様相からは想像も出来ない事になってるから、違和感があるんだよなぁw
今1話を読み返すと、「この武は誰だよww」としか思わんw
そして1巻の裏表紙には「退屈する天才は、出会ってしまった。」あるけど、今の武を読んでると「アイツ実は天才だったんだ…。」とア然とするわw


まぁ、1話のクラスのヒーロー設定も今はどうなってるのか分からんがw
1話でクラスのヒーローになれてる程度にはサッカーは出来てたのに、この巻ではバスケのシュートの仕方も分からなかったというのは、あまりクラスのヒーローっぽくないアンバランスさだしw
それでもフォームを教えられただけで一発でシュート出来てしまったのは、武の才能というよりは、今まで何気なく豹真がシュート練習していたのを見ていた事が、元々の彼の人間観察癖から『見学』という学習過程になっていた。-と思いたいもんだぬw

にしても豹真がなにかとバスケをやってる理由は、明奈さんがボクシングをやる前はバスケ少女だっ事に影響されてたのかね?w
この大会が終わったら豹真はボクシングを辞めるって言ってるけど、もし本当に辞めるのなら
(中学からは)姉ちゃんの代わりにバスケを始める」的な展開とかありそうですねぇ。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/826-a5294aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。