09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 素日記

ガタケの日晴れ過ぎワロスw 

 
本日はガタケに行って、
111123 ガタケカタログ
その後はいつものごとくカラオケオフに行っている予定なんで雑記更新で<挨拶。



>「男の娘☆」が商標登録される 「男の娘という名称は当団体が独自に考えた。類似名称を使ったら訴える」

コナミが『はがき職人』を商標登録した時と同じように、
こーゆー事する連中の心象最悪。

…そういえば『東方project』が勝手に登録申請されてたって話も思い出したけど、あれも結局どうなったんだろう?


>エロ漫画・同人誌を買った後に「これハズレだ・・・」って思う瞬間

・表紙詐欺。巻頭カラーページ詐欺。
 雑誌掲載時期等を考えたら仕方ないんだろうが、
 商業のエロコミックスは表紙詐欺ばかりで買う気が起きなくなった。
 特に商業でのデビュー巻は絵柄の変化も凄すぎて途中で冷めるw

・無機質過ぎるチ○コ。
 肉の質感のないチ○コは、正直ディルドーにしか見えず、
 本番しているように見えないから求めていた興奮に足りない。

 逆に不自然に血管浮き出まくってたりイボイボしてたり巨大すぎるのは、あまりにもマンガ過ぎて、ファンタジー過ぎて求めていたのとは違うので俺はNG。
 まぁ後者のは流石に表紙で分かるから買うことはないんで、「買ってから後悔した」このスレの趣旨とは異なるから除外。
 ぶっちゃけ、リアルなチ○コに近いほうが一番グロテスクで、より背徳感を、よりエロさを覚えますわw 

・唐突なアヘ顔。
 表情や心情の変化をすっ飛ばしたアヘ顔はただの顔芸と思うw

・「やべぇwwww」みたいな草が生えすぎてるセリフ
・ダブルピース

 ぶっちゃけこれらも好きではない。
 好きな作家さんのでも、正直これをやられると受け入れるのに少し時間を要してます。
 まぁ、上の3つよりはマシかとw


>『カップヌードルごはん』の大本命キター! シーフードヌードル味を実際に食べてみた

前作のでも同じようなコメントしたことあるけど、『カップヌードルごはん』一個の値段作る手間考えたら、『カップヌードル』レトルトのごはんをそれぞれ一個ずつ用意した方が全ての面でマシw


>神田の1人カラオケ専門店に潜入してみた - ねとらぼ
>ひとりカラオケ専門店「ワンカラ」体験してみた!

料金高ぇwwwww
まぁその土地土地で料金違うからそこは別にどうでもいいんだけど、
ていうか、こんなヒトカラに興味わかないしw

なので俺なりのヒトカラの流儀(?)に付いて語ろうかと思ったのだけど、やっぱりそんなの以上に料金のが気になるw
一旦下書きしたけど消したよw

料金体系/ドリンクバー付き
12:00~18:00 600円/時間
18:00~6:00 1,100円/時間
ナイトパック(24:00~翌朝5:00) 2,600円
それぞれに別途ヘッドホン代300円が必要。


とかwwwwうぇwwwwwww
600円/時間とか音ゲー占領してる時以上の消費ペースだっつーのw
しかも料金に+300円のヘッドホン代金がかかるとかw
ゲーセンで時間潰よすり遥かにコスパいいのがカラオケなのに、その魅力がないのがヤバイw


○歌の途中で仔牛を乗せると出荷される

最初『人類には早すぎる動画』かと思ったけど、違うwww
これは既に20世紀中に嘉門達夫だけでなく、多くのMADテープ職人が通ってきた路だww

まさか今また再評価される時が来るとはなw
核融合炉に仔牛を載せてwww
ありったけの仔牛を載せてwww
極楽浄土に荷馬車が揺れるwww
真っ直ぐに荷馬車が揺れるwww





 
>アニメはいろいろと説明不足だよね。

まぁ尺の都合考えると仕方ないのかもね…。
その時々の心理描写まで、となると収まりきらないでしょう。
幸いにもアニメーションやキャストの演技で『Fate/Zero』の魅力は十分に伝わるんで、そこから原作を手に取ってくれる人それぞれが補完してくれるのが一番でしょう。

なぁに『境界線上のホライゾン』の一冊に厚さに比べたら、『Fate/Zero』はまだ十分手に取れるレベルw

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/767-5e69f93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。