09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 素日記

初レッドブルでその効き目を知る 


初めてレッドブルを飲みました。<挨拶
Twitterでフォローしている同人作家の方々が大体決まった時期にレッドブルに頼っているのか見受けれられたので、「そんなに効くものなのか」と気にはなってたんです。
んで先日どうしてもやらなければならない用事があって、しかし体調は芳しくなく、愛飲/常備している栄養ドリンクを切らしていたのもあって、遂に試してみたのです。

うん、確かにこれは効く。

体調が悪い時の栄養補給(効いてるかどうかはさておいて)プラシーボ効果狙いや、自己暗示のスイッチ等でこれまで結構な量の栄養ドリンクを使ってきた自分なのですが、ここまで効き目が分かりやすいのは初めてかもしれんね。
レッドブル飲んで5分もしない内に、それまで重たかった身体が、途端に活発になれた。なんという即効性。
確かにこれは需要があるのも分かるわ。

ただ、効きが早くてわかりやすい分、切れるのも早くて分かりやすい。

飲んでからジャスト3時間経って途端に身体が重くなった。
別に時計を気にしながら用事を済ませていたのではなく、身体が重くなってから時計を見たら3時間が経過していたワケさね。
それまで快活に動けてたものがプッツリと途切れて、元の身体の重さに戻ったさね。
いや、それまで快活に動けていた/動いていた分、そのリバウンドで飲む前より重く感じる始末さね。
この苦しみから逃れるためには…と、真っ先に思いついたのは「もう一本レッドブルを飲む」でしたわ。
「レッドブルさえ飲めば、またこの体の重さから解放される!飲めば直ぐに効くし!」
効果の高さを体験したばかりであった事もあり、レッドブルが切れた瞬間はそれ以外は考えらんなかったw
軽い禁断症状だったのかもしれん、このレッドブルに依存した考え方w


まぁなんとか飲むのは我慢したさ。
だってそうでしょうよ?w
切れたら直ぐにまた摂取したくなるくらい依存性の高いモノとか、
そんなの『ドラッグ』みたいな危険物を連想しちゃうじゃねぇかw

頼ってしまえば、その副作用についてはガン無視さねきっとw
それに元々、栄養ドリンクを常備している俺だぜ?
今まで自分が飲んできたモノよりも効き目の分かりやすいモノがある、と摂取し続けたら間違いなく常習癖がうまれそうで恐いしねぇw

んまぁ、実際に副作用と呼べる程の症状があるのかどうかは知らんですよ。
ただ依存性が高い飲み物だということは、初めて飲んだ1缶だけでも十分に理解できたw
そりゃロシアの一部地域他、ドイツ、台湾やフランスでは販売禁止になるのも納得さねw
危機感覚えるくらい、効き目が分かりやす過ぎですもんよw

しかしコレ、ユンケルシリーズに代表される栄養ドリンクとは違って、オロナミンCと同じよう感じの薬事法の規制受けてない清涼飲料水なのなー。
いや薬事法の規定で何処まで制限を出来ているものなのかは知らんし、レッドブルなんてコンビニエンスストアに売ってるモノだし、CMもかなりやってた気がするし。
この歳になって初めて飲んだ俺が稀有なだけで、実際は社会人や同人作家に限らずかなりの人がレッドブルに依存ししてそうと思うと、なんかちょっと恐くなってきたw





と、本日11月3日はカラオケオフなので、終わってからblog更新する体力残ってないだろうと思い、
ストックネタを予約投稿済ませてお茶を濁すのである。まる。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/748-b4553f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。