09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

【感想】 ハンター×ハンター 28巻 


【其処は最終決戦の場……!】←今週のBLEACH末の煽り文

ち ょ っ と 待 て や <挨拶
あの藍染すら力技で倒した一護に対して“周りの人間の記憶操作”という精神攻撃をしかけて、精神的に一切成長してない一護がこれにどう立ち向かうのか見ものだと、ようやく面白くなってきた思った矢先に最終決戦デスカ。

俺も愛染編で終わらずgdgdになってた事に不満を言っていた一人だし、その『BLEACH』に対する当てつけか、『バクマン。』の方では新妻エイジが
「自分の漫画をgdgd続けさせられるんじゃなくて、
 自分の終わらせたい最高のタイミングで最終回を迎えたい。」

と意気込んでいるのにかなり共感している俺ですわ。
だからって今のBLEACHが、事態が何も見えてないまま新章終わらせてたんじゃ、
マジで今まで連載してきた価値ないんですけど


なんか先週一週だけ盛り上がった俺が馬鹿みたいw





◎HUNTERXHUNTER 28巻
110704 HUNTERXHUNTER 28巻
ネテロ会長死亡。

本誌で読んでたときは「惜しい人を亡くしたもんだ…。」と思ったが、コミックスで一気に読んでみると案外そう思わない不思議。
持てる力を全身全霊の全てを出し切って死ねた様に見えたからかね。
これまでの内容ではネテロ会長と相容れないハンター協会の上の人間について、あまり良く描かれなかったので残ってる人間がクズにしか思えないから、本誌で読んでたときはその不安のがでかかったのかも知れない。

メルエムの速度を超える百式観音発動時の拝みにかかる時間は、格ゲーで例えるなら超必殺技発動時の暗転中モーションの様なもんだと思ってる。八神庵の八乙女みたいの。
格ゲー中のああいった攻撃に移る前の構えも、何か意味があるのかと問われたら、精神集中や精神高揚的な意味合いが強いんだろうなぁ。
「カッコイイ()中二ポーズ」と言われたらそれまでだけど、それだって自身の精神高揚として立派に意味があるって証明じゃないかw
それでもテリー・ボガードがバーンナックルするときに両手を掲げるのは不自然にしか見えないw

ネテロ会長はメルエムと相打ち成らず。だったけど、メルエム致命傷→再生の流れは良かったと思う。
生身の人間では到底太刀打ち出来ない相手でも、人間の科学力を使えば一応はダメージを与えれるって事が分かったわけだしw
他のバトル漫画では核ミサイル直撃してたり、星の爆発に巻き込まれても死なない化物が結構居て、それを生身で倒す人間はどんだけ化物だよって例があったりしたから、それを考えるとメルエムはまだ有情的な絶望の象徴だと思うw
再生シーンも今まで完璧にバトル漫画だったのに、あの1話だけがグルメ漫画してたから新鮮で面白かったよw

ネテロ会長が最後に魅せた人間の悪意は当然のこと積み重ねた修練や正気の沙汰ではないけど、ゴンの黒さも正気の沙汰ではないなぁw
今の彼は完全に純粋な復讐者だよw
自分の復讐を成す為、周りのことが見えすぎてて怖いw

来月発売の次巻で、話題になったゴンさん登場予定。って所か。
個人的には、彼の身体強化について笑えるところなど一切無く、ピトーを倒す為の対価を払った妥当な変化だと思ってたんで、アレが何故「ゴンさん」と呼ばれるようになったのか不思議で仕方ない。
本誌で追っかけていた自分だけど、ちょっと納得が行かなかった。
コミックスで読めば、「ゴンさん」と呼びたくなるほど不自然に思えるのかしら?

まぁネタとして広まりまくった結果、一応俺もゴンさんで笑えるようになったけどさw





昨日「アウトプット優先する」とか言っておいて新刊読んじゃうこのザマだよw
でも、話題作であれば地方である新潟でもコンビニなら発売日通りにコミックスが買えるのはホント有り難いですわw


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/629-c8fb1d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。