09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

【感想】東方茨歌仙 


グッスマから初音ミク 応援verらしきダンボールが届いてた。<挨拶
今開けても鑑賞する場所がないので、積んどく(ぉ
…これで未開封のフィギュアは5箱になったわけだが。





◯東方茨歌仙 1巻
110701 東方茨歌仙
連載情報初めて見たときは全く興味も持たなかったのだけど、
面白いじゃないか!!
いや東方同人誌をそんだけの数読みあさっている訳でもないし、そもそも商業東方コミックだって三月精買ってないんで、あくまで自分が読んできた東方漫画のレベルで、だよ?
つか三月精ってなんであんなに高いの?
コミックスに1500円とか出す気起きないのだけど。
いや同人誌換算でページ数考えたら1500円とか別に高い買い物だと思わないけどね。
そもそもCD付いてきてもハードカバーじゃない限りは読むとき邪魔っすw


絵柄は原作と違えど、原作書いてるのはZUN氏なのでキャラの言い回しの面倒さが東方らしさ全開
誰も彼もが自分の欲求に素直に生きている様は正に幻想郷の住人ではないかw
独特の絵柄も、独特のキャラの魅力を持つ東方原作のイメージを忠実に再現できているように思える。

にしても霊夢の金銭欲を『無邪気さ故の行動』とは面白いw
なるほど自分の欲求素直に生きることは、確かに無邪気だ。
しかも無邪気という言い方をされただけで、霊夢を鬼巫女という印象から一転して可愛らしいイメージを持たされる。
いや霊夢は元からかなり可愛いが。

それと神奈子様小町の出番が多いのも珍しいなぁw
神奈子様が霊夢に対してだけ丁寧な言葉使いになるけど、これ原作通りだよなw
んで、このシリーズでの新キャラが仙人で、
仙人というのを単純にいえば永く生きてる人間のことで、
幻想郷の感覚での永く生きる秘訣は『迎えに来た死神を追い払うこと』。天子などの天人がそうしているように。
ならば華仙に絡ませやすい既存キャラは小町だわなぁ。
いやは、この絡みが死神としての仕事の延長なのか、それとも仕事をサボるついでに忠告しに来ただけなのかは知らんが、小町が死神らしい事をしているのは珍しいくて新鮮だわw

設定上は博麗の巫女というのは幻想郷においてかなり重要なポジのハズなんだが、今回霊夢が華仙の修行に付き合わされてた数日間博麗神社から不在になっても、意外と影響ないもんだなぁw
まぁ、儚月抄の時もかなり長い間宇宙にいて神社に巫女不在で、そうなってから天狗が新しい巫女の必要性を感じ取ってたくらいだからなぁw





ビクティニの引換券付き特別前売券説明がかなり読みづらかった。
気がつけばもう今月公開映画なのに、まだ前売り券買ってない。
一応、『ゼクロム』『レシラム』の両方を見に行きたいので2枚買ってついでにビクティニ2体ゲットだぜ。
↑ゲットしたビクティニの使い道は分からない。
ていうかビクティニゲット方法ページがかなり読みづらい振り仮名の付け方してるんだがw
パッと見、何かの暗号文に思えたぞw
ひと通り困惑した後、振り仮名のオフ/オンが目に入ったわw

まぁ映画2本とも観に行くのはいいんだが、アタシ『ポケモンブラック』しか持ってないから、ゼクロム色違いサザンドラも一体ずつしかゲット出来ない…。
このためだけに『ポケモンホワイト』を購入するのもなんか癪

ついでいこれまで見たポケモン映画は面白い云々以前にゲスト役者の棒演技が気になって仕方なかった声オタなんで、今回も楽しめるかどうか…。
今までつるの剛士の声の演技に触れたことがないのが余計に不安を掻き立てる^^;

なんかこんな風に思うんだったら、俺この映画を2回見る前提で構えなくて良くね?w


>中国で世界一長い橋が開通 長すぎワロタwwwwwwwwwwwww

中国名物の爆発する前提の考え方よりもさらに前に、
・周りに何もなさすぎるから、高速道路で距離把握が出来なくなるのと同じ感覚で事故起きそう。
 ていうか、事件や事故起こった時にどう対処すんのこの現場。
・この写真だけでも不法投棄されているゴミらしいものが目に付くのに、それ(モラルの低さ)にどうやって対応するんの?
・強風に煽られて重心ずれて崩壊しそう。
津波が来たら一発で大災害。

という不安に掻き立てられまくりなんだがw

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/626-c9504e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。