07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 素日記

『ダサ萌え』とか『ギャップ萌え』の良さを認められない俺の話。 


世の中には『ダサ萌え』というのがあるらしい。<挨拶

俺が『あの花』の感想の中で、
「つるこの髪短くなったらあの髪型ならメガネ無いほう良いわ。
 メガネ至上主義のこの俺がこんな事を言いたくなるくらい、イメチェンつるこの格好変。
 あとエリマキトカゲな私服も変。

といった内容に対するリアクションとして
「可愛い服着てたら可愛いのは当たり前なんですよ。
 ダサい服とか着ちゃうギャップが萌えるんですよ。
こんな事言われた。これが所謂『ダサ萌え』らしい。

なるほど一種の『ギャップ萌え』という事か。
しかし俺は『ギャップ萌え』の良さについて、理解は出来るが好きではない人間でね。

例えば、20世紀の『ギャップ萌え』の代表例と言っていいだろう↓
“メガネかけてる地味な子が、メガネを外したら超美人だったから好きになった”
という事例に共感できない人間なのです。
『メガネキャラ』という扱いで出番があったというのに、そのジャンル名に冠せられたメガネを外すことによってプラス評価に変動させるとか、それ完璧にメガネに対する侮辱じゃねぇか。
メガネを取ったら美人だから好きになっただぁ?そんなんなら最初からメガネが要らないって事じゃねぇか。最初っからメガネをマイナス要素としてしか考えてねぇじゃねぇか。
(俺の中では『メガネ顔の一部』だが)『メガネは顔の一部』とまで言われているのに、その要素を取り除いた顔が美人になったから好きって…
あんたそれ『ギャップ萌え』『メガネキャラ好き』でもなんでもねぇ、ただの『面食い』じゃねぇか。

“メガネを外してから好きになった”と言うことは、“メガネをかけてる時のその子は好きでも何でもなかった”という事ですよね。
素顔が美人ならそれだけで良かったってことだろ?なら完全にただの『面食い』じゃねぇか。
メガネキャラなのにその相手を「メガネ有りき」としては見てなかったって事じゃねぇか。
それは幾ら何でも無礼に当たるだろ。

じゃあメガネ外した顔の評価が高くて以降メガネを着用しなくなったら、今度ソイツ何キャラになるわけ?
当初ロリキャラだった子は歳をとってもロリキャラのままですか?違いますよね?
『ロリ』という付加価値が無くなった以上、ソイツはもうロリキャラでもなんでもない個性の失われたキャラですよ。
メガネについても同じことですよ。メガネを付けてないメガネキャラは個性が奪われた可哀想なキャラですよ。
それでもまだメガネキャラとして扱うんだったら、それはもう完全の属性詐欺ですよ。

と、こんな考えをし出したのが『ギャップ萌え』を認めれなくなった最初かと思います。


最近では『男の娘』ですか、あれも一種のギャップ萌えですよね。
「れっきとした男なのに、女の子の衣装が似合うなんて!」
「どうみても女の子なのに、男性器だけが付いてるなんて!!」

ってギャップがたまらなく美味しいのですよね。
分からなくもないです。でも俺は『男の娘』よりも遥かに『ショタ』の方が好きです。
だって男の子なんだから男物の衣服を着せた方が似合うじゃないですか。
何をしてても、衣服と性別の間に違和感を覚えることなぞないじゃないえですか。

男の子に女物の衣服を着せるのは、最初だけはDOKIDOKIしますし確かに絵にはなるでしょうが、何してても違和感が出ないという事にはならないんじゃないんでしょうかね?
いつしか覚える違和感は、初めはほんの小さなほころびかもしれませんが、その内に大きな亀裂になり無視できないモノになりますよ?
初めはいい意味で捉えていたハズのギャップなのに、違和感を無視できなくなりギャップそのものを悪いものだと思い直すハメになるかもしれませんよ?

ここで誤解されないように補足しておきたいのは、「男の子に女物の衣装が似合うかどうか想像する」という事までなら何も問題ないと思っています。
似合うと思って自分の中で思い描いて動かしているんだから、違和感の出る絵面にはなりませんよね?
先程「絵になる」と言ったのはこういう事ですわ。


そして『ギャップ萌え』というのは「見知っているそれとは別の様相になった事に新鮮な衝撃を覚えた。」という事ですよね?
先の『面食い』の例ならば、「メガネを外す前と後で様相が違いすぎて新鮮な衝撃を覚えた。」と。
『男の娘』ならば、「男の子なのに女物の衣装が似合う新鮮さに衝撃を覚えた。」と。
今日知った『ダサ萌え』ならば、「可愛い子なのにダサい服着る新鮮さに衝撃を覚えた。」と。

んでは、
その新鮮だと受けとった容姿をいつまでも新鮮に思うことが出来ますか?

普段と違うから新鮮なのに、普段と違うハズの光景を普段から見かけること、そこに新鮮さはありますか?
まぁ、見てくれなんて幾らでも変えようがありますから不可能では無いと思います。
ただ、常に新鮮さを提供するために見てくれを変え続けていたら本来そこにあったべきキャラクターは存在しているんですかね?
『面食い』の事例では、本来あった“メガネキャラ”を無視して“美人”だから好きになった。
『男の娘』の事例では、本来あった“男の子”を無視して“女装した男の子”だか好きになった。
『ギャップ萌え』というのは、このように本来あったキャラクターの存在を殺してしまう可能性があることに怖さ恐ろしさが存在しているのだと思います。


うむ、途中から自分が何を言いたいのか分かんなくなってきたwいつものことだがw
途中どころか、のっけからつるこの事関係なくて『ギャップ萌え』批判してるな俺w

なので無理矢理ですがつるこの話を始めます。
つるこが髪を斬ったワケについては特に言及する気はないです、昔からドラマやアニメによくあるケジメをつけるために髪を斬ったのだと判断しています。
それを実行したつるこの事は立派だと言えます。

ただやはり私服が致命的だせぇ。
110617 つるこ110617 光浦靖子
何度見ても光浦さんじゃないですか…。
しかし、つるこは光浦さんとは違いシャープな顔立ちをしているのでメガネを取ればそれだけで美人さんです。勿体無いとしか言えないw
ただメガネの次の問題はエリマキトカゲな服の方なんだがな…。

逆にエリマキトカゲを外してメガネ残しなら、
110628 つるこアフター
ごめんやっぱあんまり可愛くならないw
一見すると「男装が似合いそう」とも思えるけど、でもそれ結局この衣装否定していることになるもんなぁw

俺には『ギャップ萌え』を危惧する以前に、『ダサ萌え』の良さは分からないらしいw
『ギャップ萌え』はまだほら、一過性とは言え虜になる理由はわかるもんw



やべぇ『ギャップ萌え』の方に2,000文字以上費やしてるくせに、本題のハズのつるこの話題にその半分も使ってねぇw
『ギャップ萌え』の話題結構削ったつもりでいたのにw
どーにも文章構成力が下手だね、俺はw


というか、自分の私服すら上下全部併せてもメガネより安い俺が、アニメキャラとは言え女子の衣装を批評するとか何様かw
俺はオカマではないが、ピーコみたいになってっぞw





>radiko.jp、滋賀・京都・広島で新たに5局が試験配信開始へ

去年から試験開始してると思ったんですが、新潟が配信エリアに入るのはまだですかねぇ…?
中高生時代はラジオと仲良くしてたもんですが、TBSとか文化放送に周波数合わせようとすると日本海の向こうの国のラジオの方がクリアに入ってきやがる事に心が折られて以降ラジオ離れしてしまったんすよ。
関東に住んでてた時も建物の多さ故にラジオ電波がクリアに入ってこなかったんで、本当にラジオがクリアに入る環境を待ち望んでいますわ。


>日テレで初の実況スレ挑戦!

俺も「TVで実況コメント反映とかやる意味ないだろ。」とは思っていたけど、こうも何がダメかのヴィジョンまでが見えてた訳じゃなかったので、感心ついでに紹介したくなったのでリンク貼ってみた。



 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ただ残念萌えは、ぼくの中に確固たる存在でうんぬん

URL | すったか #- 【2011/06/29 00:06】 *編集*

ぼくの愛しているふたなりもギャップ萌えの最たる例ですね(^///^)

>『ギャップ萌え』というのは、このように本来あったキャラクターの存在を殺してしまう可能性があることに怖さ恐ろしさが存在しているのだと思います。

(ふたなりにする場合)
ベースとなるキャラは既に可愛い!
でもちんこ生えてるともっと可愛いよ!!!!!!

って感じで、ベースのおにゃのこはそれ単体でも萌えれるが、ちんこを生やすことによってその萌えを昇華させる・・・!
正に素材の味を生かした料理・・・!要するにおにゃのこのちんこ舐めたい

でもベースのおにゃのこに全く興味が無くても
あれ・・・この子ちんこ生えてるんじゃ・・・?
と思うと急激に可愛く見えてくる不思議!!!

あれ
何が言いたいのかよく分からなくなってきた・・・とりあえずブルーローズは玉付きだなあ

URL | シン #fLeWQ9wg 【2011/06/29 23:08】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/623-4af8ee55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。