09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

こないだの積みコミックス消化を優先することにした その5 


ここ数ヶ月「歳を取った」と痛感する事がまた幾つか増えてきた。<挨拶
 
一つは、床に座っている状態から腰を上げる時、垂直に立ち上がるのではなく、片尻ずつ持ち上げるように立ち上がるようになった。
 リア友に言われて気づいた。
 俺の体格を加味しても、これは体力・筋力が衰えてる証拠。

一つは、傷の治りが更に遅くなった。
 10日近く前に手の甲を傷つけてしまったんだが、それがまだ治ってないのも歳を感じる理由の一つなんだが、
 それ以前に一度かさぶたが皮膚に戻りかけていたあと、気がつけばまたかさぶたの状態に戻っている事に激しく違和感。

一つは、自分で「俺、今年もう30だぜ?www」って自虐発言した直後に猛烈に凹むようになった。
 今年の2月までは間違いなく自虐発言して笑ってそのままだったのに、3月に入ってからこの発言の意味を自分でようやく理解できてきたらしく、つい癖で言ってしまっているくせに、直後にものすげー凹んでる。
 30まで@半年を過ぎたからなのか、自分の状況云々もそうだが、先日友人に「もう少し大人のリアクションを取りなさい」と怒られたのが地味に響いてるかもしれん。
 まさか小学生の通信簿に「彼は落ち着きのない子です」と書かれる以来の同ベクトルの指導を、この歳になって受けるとは思ってもみなかったよw

ついでにのどちんこがが相変わらず真っ赤に肥大化。それも進行中。
薬が効いてるのか効いてないのか分かりゃしねぇ。





◯魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS 2巻 限定版
110509 なのは
見た目に反して魔砲戦闘資質技量が高すぎる少女。
それが高町なのはという9歳の少女だった。

しかし、それでもやはり彼女は9歳の少女なのだ。
興味のあると喧嘩して本音をぶつけ合って友達になって、それが出来て泣けてしまう9歳の少女なのだ。
自分が愛されていること、そして自分が何もできない事を自覚してやりきれなくなって、一人海に向かって咆哮したりする少女、その精神年齢だけをとっても常識で考えれば立派すぎてありえないけどな!w

兎も角、作者あとがきにあった狙いとおり、超人少女にしか見えないなのはさん9歳でも弱く思えちゃうシーンを上手く描けていると思いますわw
ただ、
魔力集束という、集束範囲は限定されているが、言ってしまえば元気玉と同じ原理の技を、直撃させているにもかかわらず相手の身体に一切の傷をつけずに魔力ダメージだけをそぎ落とす手加減を出来てしまう技量を持ってたり。
その技を頭から血を流しながらぶっ放してたり、
フェイトの背後に回って殴りかかってる時の目がBLEACHに出てくるどの連中よりも本気が見えてたり。

ああもう、なのはさん9さいの戦闘能力にツッコミを入れようとしたら俺じゃイメージが追いつかねぇ!w

フェイトの強さもよく表現されてたなぁ。
ドラマCDで語られてたリニスの話は、劇場版で見せて更に完成されてたと思ったんだが、コミック版になったら更に深いところまで語られて、そこにフェイトの強さの本質があったか…。
むぅー、もう一回ドラマCDと劇場版を見返してみたくなってきた。
ドラマCDは発掘すれば聞けるけど、劇場版は『二回見たくなる残尿感を残さないくらいいい作品だった』から結局買ってねぇんだよな。

あー、地味になのはさん9さいのスターライトブレイカーを、フェイトが受け止めるところ決めてバリアジャケットを再構築したシーンはかなり好き。
なのはの全力を避けないと決めてなのはの全部を受け止める気でバリアジャケットを再構築し直したんだろうなー。いいなー。それ。
っていうか、バリアジャケットって死覇装と一緒で、衣装だけ復元するって事が可能だったのかw


限定版に付いてきた特別版には、なのはさんとシグナム姉さんの模擬戦の試合が収録。
最初模擬戦をやったという話を聴いたときは
「なのはさんの強さに対して、シグナム姉さんが真っ向から戦って勝つヴィジョンが見えない」
と思ってたけど、いざ開封してみたら真向勝負してやがるでやんの。いい勝負してやがるでやんの。
実に流れ弾で人死にが出てもおかしくないくらい激しい内容であったがいい試合であった。
そしてバリアジャケットが破けたシグナム姉さんの体つきエロすぎ。

あと、試合内容がプロレス的な演出をちゃんと考えてるお二人が好き。
開始から20分までは戦技の披露(にはとても見えないガチバトル)なのは、後進へ学習させる為の目的も兼ねてるんだろうなぁ。
それでいてその後の全力戦闘予定せされていることについて
「これ聞かされてなかったら、いくら私でも怒ります。」
と膨れるフェイトさんが可愛いです^o^



長谷川版なのはは戦闘描写・心理描写・キャラの作画それぞれをとってもTVA版なのは超えてるような気がしてならないなぁw
なんであんな柔らかそうな頬な肉質をしているキャラたちなのに、恐ろしく見えるんだろうw

 


 
◯ザ・キング・オブ・ファイターズ 日本公開版予告編

ここまでワクワクしない映画予告編も珍しいもんだ。
とりあえず最初に紹介されるキャラがKOFの主人公でもなんでもない不知火舞クソ吹いたwww
舞を紹介しておいてテリーは何処いったんだよwww

このクソ期待できない予告編がどうなれば面白くなるか。
日本語吹き替え版に原作キャストを使ってみてはどうかとも一瞬思ったが、そもそも原作キャストは誰も彼も掛け声は得意でも演技は苦手だからなぁwww
なんて考えてたら予告編の最後まで流れたんだが、最期の最期の日本語吹き替え版キャスト紹介クッソ吹いたwwww
不知火舞=小清水は仕方ないにしても、
草薙京=杉田智和はないだろwwwww
京サマがwwww京サマが杉田wwwwwwww
杉田が京サマwwwwwwwwwwwww
ヒッヒーッヒーーーーーーwwwwwヒッーーーーーーwwwwwwwwww
笑いすぎて過呼吸になった。

笑えってかwww俺の15年にも渡るKOFとの人生を、
杉田「喰らいやがれー!へへっ燃えたろ?
とか言われて映画館で大爆笑しろってかwwwwww
冗談キツイってレベルじゃねーぞwwwww
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/576-46e6ab20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。