07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 映画

『サヨナラノツバサ』2回目観て来た。 


メンズデーで1,000円だったから『サヨナラノツバサ』二回目観てきましたー!<挨拶
110228 サヨナラ2回目

という事は予め購入しておいた前売り券はまだ1枚残っている。そういう事だw
ちなみに1回目に観に行った時の半券はポケットに入れたまま洗濯に出してしまったので粉微塵にorz
まぁ、「半券3枚あったら~」的なキャンペーンはやってないハズなんでイイんですけどね!


それでは今回は1回目2回目観たときの感想をごっちゃにして日記にします。
2回目は初めてメモを執りながら観てたんだけど、席の関係で真っ暗だったので記述した字を確認することが出来ませんでしたわw
元々、ミミスがのたくったような字の汚さしてるのに、更に自分の字を見ないで書いたせいで今回はミミズというよりはモンジャラを書いた様な感じになってしまってる。
こんなん解読出来ねー!!

では下に表示されているであろう『続きを読む』をクリックして頂くか、当記事のタイトルをクリックして頂けば全文表示されると思われます。
ネタバレしか含んでいませんが、それでも良い方はどうぞw
ちなみに他の新作映画のネタも含んでいますが、そこの部分は白抜き反転してあります。



 

『サヨナラノツバサ』のサントラジャケ絵のアルト、
  なんか綺麗すぎてネットでは「遺影みたいwww」って言われてるけど、)

 まさか本当に遺影になってるなんて!!www

↑これが一回目を観終わったときに一緒に居た連中も含めて最初に言った言葉。
もう遺影のインパクトが強すぎてゲラッゲラ笑いながら劇場を後にしたよw

普通に面白かったですよw
『劇場版マクロス・フロンティア ~サヨナラノツバサ~』は。
110228 サヨナラノツバサ
歌や戦闘の演出はマクロスならではのものですが、今作の凄いところは“死亡確定だろイベントの乱射っぷり”ですねw
殆ど死亡フラグと呼ばれる前振り無しで、視聴者的に「死んじゃったろ…絶対アレ…。」と思わせるイベントが多数ですわ。
そして視聴者が悲しむ前に次の展開に雪崩れ込むノンストップストーリーでしたわw
いや「死んだと思われた」だけでその大半は生きてるんですけどね。

“死亡確定だろイベント”はが行われたのは
ルカを筆頭にアルト×3ブレラ×2グレイス×2クラングラス大統領三島補佐官シェリルオズマと。
この大半生きてましたよw
まさかミシェルの死亡フラグが立たないとは思わなかったw
クランを助けたとき危うかった程度だったもんなー。

序盤で唐突に暗殺されかけるルカには度肝を抜かれたなぁ。
三島の陰謀を止めるつもりが…つか三島も仕掛けるのが早いよw

シェリルは生身で、オズマはEXギアの上からマシンガンでハチの巣にされ血を吐いてから大爆発に巻き込まれて宇宙空間に投げ出されたもんだから、「これは絶対死んだ」と思ったよw
アレで生きていたら逆シャアのクエス=パラヤよりもブーイングだよw
まぁちゃんと理由があって生きてたから良かったですわ。
『イツワリ』でバジュラがランカを体内に取り込んで連れ出そうとしてたんだから、アイくんが同じような原理を行えるフィールドを発生させれる事は何も不思議ではないわ。
つかオズマは吐血した後だってのに最後バルキリーに乗ったんか?w
バジュラ本星が“地球型惑星”って事は重力も同等だろうに、あんな身体でバルキリーに乗ってもGに身体がついて行けんだろうw

グラス大統領が死ぬのは当然として(ぉ
三島がヘッドショットされてたのは吹きそうになったなぁ。
“掌の中で鉱物をゴロゴロ”っていう典型的な悪役演出までされておいてあっさりとw

ブレラとグレイスはインプラントだから死んだとは限らんよなアレw
バトルギャラクシーと心中したブレラはさておき、グレイスはオズマが回収した可能性だってあるし。
人間じゃないから死体からでも蘇れそうだし。

アルトは…綺麗な最後だったな(
一回目観終えた後の歓送会でも話してたんですが、『サヨナラノツバサ』のサントラ買ったら仏壇に飾っていいレベルかとw
そんぐらいいい笑顔で居なくなったんだもんw
まぁ、多数のマクロスキャノンによる砲撃をバジュラクィーンと一緒にデフォールドして躱したように見えたから、死んだとは限らんし。
大丈夫だって!バトル7艦長のマクシミリアン・ジーナスだって、『劇場版マクロス』ではメルトランディ軍に残って巨大化して帰ってきたらしいしw
大丈夫大丈夫!例え人間じゃなくなってる可能性があっても、アルトは生きてるかもしれないんだから(笑)

まぁミシェルとシェリルさえ生きていればいい俺にとっては悪くない展開でしたが、
それ以外の人はルカの暗殺イベントや、遺影化したアルトを目にしたら心臓が止まるんじゃないんでしょうか。

あ?うん。
アルトが遺影の笑顔を見せた瞬間、心の中ではガッツポーズしてゲラゲラ笑ってた俺が居ましたよw


歌の演出は顕在。流石のマクロスシリーズですわ。
個人的には冒頭のシェリルのライブ最高でした!!!
「予告編映像の大半はライブかも」という想像をしていなかったワケではないですが、まさか花嫁役も相手役もシェリルだとは思わなかったですw
つか男装シェリルカッコよすぎ惚れる!!!
他にもメガネナースシェリルとか、ショートカットナースシェリルとか…!
俺得!俺得!!俺得!!!な掴みでしたw
こりゃまた赤フレームメガネブーム来るで。
しかしシェリル同士でが交配してるシーンがあるとか演出家天才だなw
雄花シェリル雌花シェリルが絡みあうとか触手フェチの方にもオススメね!!
『イツワリノウタヒメ』冒頭の『ユニバーサル・バニー』の演出が俺には刺激が強すぎて好め無かった感もあるので、『禁断のエリクシア』のライブはツボでしたわー。
(曲名合ってるか分からんw)

刑務所内での『星間飛行』ライブも良かったねー。
一番の「キラッ☆」の前に「みんなで~♪」
二番の「キラッ☆」の前は「いっしょに~♪」だったな。
メモからなんとか読み取ったw
(他に新曲のは「みんな一緒に~♪」だった)
ミシェルのバサラコス似合い過ぎヤベェw
そういえば二人ともメガネだったか。しかしバサラには惚れる気配すら無いんだが俺w
そしてアルトの格好www
女形やってただけあって黒ゴシック衣装は似合ってるが、長身ってだけでゴス女は怖いよw
そんで見た目は美人長身ゴスなのに声はアルトだったからそのギャップに吹きそうになったw
振り付けは女の子してたけど、その格好も含めて、シェリルと助けるとは言え、女装するのを一瞬でも嫌がるアルトの顔を見たかったわw
尺やテンポ、緊張感の都合でカットされたのかしら?

シェリルが復活した時の『ノーザンクロス』で泣きそうになったわ。May'nさんの声綺麗過ぎる。
それとやっぱり『ライオン』『オベリスク』はイントロだけで泣きそうになるなぁ俺。

歌といえばバジュラの唄う『アイモ』
うん、感動的な場面なんだろうけど正直怖かったw


戦闘シーンは相変わらずの大迫力。
の前に、 アルトさん背後ががら空き過ぎw
いや航空機同士のドックファイトは後ろを取られた時点で負けだけど、アルトさんの場合は注意力が…w
「戦場でよそ見をする奴がいるかよっ!!」ってどっかのビルギット・ピリヨに怒られるぞw
やっぱいつも背中を任せているミシェルが近くに居ないとダメなのかw

個人的名場面はバジュラの巣になったボドルザー級戦艦と対峙したシーンだなぁ。
アレ一隻でも優に地球を滅ぼせた戦力だろうに、それを地球軍の一艦隊で撃退させれるとは…人間の戦闘文明の進歩速度って恐ろしいわw
バジュラ母星での決戦時に多数のマクロス級が増援に間に合ったのが良いですねぇ。
その援軍の中にイサム・ダイソンの乗ったバルキリーが居て吹きそうになったけどw
お前マクロスFの時代ではもう40半ばだろwwよくバルキリーに乗る体力があるなwww

そういえば序盤でジェフリー艦長がサーフィンするシーンがあったんだが、そこを不自然に感じていたら今度はマクロス・クォーターでスカイサーフィンするとはww
「フォーメーション・ビッグウェンズディ」って名称だけで何やるか予見できて笑いそうになったw
大気圏突入→滑空→ボード代わりの残骸で防御 とか
ガンダムMk-2でもそんな器用にフライングアーマーを操れねぇわw
てか最新式のバルキリーYF-29と並走できるレベルとかどんなだよwww
ジェフリー艦長の操舵技術半端ねぇwww

YF-29といえば、翼の舞でバトルギャラクシーを翻弄している姿を「まるでF91vsラフレシアの様だ」と連想したのは俺だけではないはずw
シェリルのイヤリング(フォールドクォーツ)を介してバジュラの意識を知り、攻撃予測し回避している様は確かに舞の様にも見えた。
ただ、1回目に観た時はアルトが飛ぶことでバジュラに歌を届けるって言ってた理由がよく分からなかったんです。
2回目観てる最中に気がついたんですが、YF-29はバジュラの残骸を組み込んであるから、それも媒体になってバジュラとの意思疎通の架け橋になったって事なんでしょうかね。
後でパンフ読んだら「バジュラの力を取り込んだ事は、YF-29の存在自体がバジュラに近づいた事を意味する。」となってるし。


カップリングの結末事態は、
・ランカはアルトに振られる。
・アルトはシェリルに告白している途中で消失
・シェリルはランカの血を輸血する事で植物状態から復活

って事でいいのかね。
グレイスは最後に自分の意志でシェリルに唄って欲しいと願ってたし、シェリルも復活したけどアルトとはまま結ばれてないって事は、ある意味俺が希望していた「シェリルはグレイスと一緒に生涯を歌に捧げるED」に近いものとして受け取らせてもらったので満足ですw
つかシェリルの「死ぬなら舞台の上でよ!」はカッコよすぎ泣ける。
前半でアルトもシェリルの「舞台って言う魔物に取り込まれた虜」って言葉に共感しかけてたから、ラストの舞は自分が死んでも良いくらいの舞台を見つけれたって事かね。
まぁ、アルトが死んだのかどうかも分からんし、そのアルトや長年付き添ったグレイスが居なくなった事を考えるとシェリルが不憫でならないし、バジュラは母星を追われた形になった訳だし。
なんつーか、続編があってもなんら不思議ではない終わり方だったよなぁ。


その他映画観てる最中のメモから↓
・劇中にフィギュア(きゅんきゃら?ねんどろいど?)の映像をCMみたいに背景で流れるのは分かるんだが、なぜ藤子プロのキャラクターが映っていたのだろう。
 ブラックジャックとか、鉄腕アトムとか。
ルカのお姉ぇさん可愛いね!メガネだからかな!
 しかし三島の毒牙にかけられてるのか…。
・自分が代替品でしかない事を何もかも最初から知ってたのかシェリル…(´;ω;`)
・ナナセに対するTV版のルカの情熱とは何だったのか。
・ていうか劇場版のナナセは、“ランカのアシスタント”それ以上でもそれ以下でもない。って事でよろしいか?w
・オズマの「演じてないヤツなんか居ねぇんだよ!!」はカッコよすぎるでしょう?
・ラストの舞もそうだけど、アルトの歌舞伎設定ってTV版に比べてかなり活かされてますよね。
 バジュラの感情の在り処を話し合ってるシーンで「役者は腹から感じ腹から動け」って言ってたりしてるし。
・獄中でシェリルが書いた歌詞は何処かで発表されるのだろうか?
 まさかもう劇中でやってたとかないよな?w
 作曲してる時間とか無かったしw
・囚人達のスプーンでリズム刻んでいるシーンは共感できるが、傍から見てたらシュールな笑いを誘いそうだな…。
・監獄ライブで脱獄したシェリルが現れた時の「シェリルキター!!!」で吹きそうになったw
・流石に「ご存知、ないのですか?」はそのままやらなかったかw
「どんなに悲しんでも、俺は逃げたりしない!」
 TV版と比ると、まるでアルトが主人公のようだ…。
・ロリシェリルとショタアルトかわゆ。
軍服シェリルカッコヨス。惚れる
最後にシェリル&ランカが歌ってた場所が、冒頭のシェリルのライブ開場だった教会って…いいなぁ。
・シェリル達に向けられたバトルフロンティアの砲撃をバジュラが盾になって防いだシーンは、(反転)一週間前に劇場版ファフナーを観た俺からしたら、最後に人類軍の放った核弾頭をフェストゥム達が身を挺して防いだのを連想せずにはいられなかったわ…。(反転終了)
・途中何度か「サントラ買おう!」って思ったけど、ラストのアルトの遺影っぷりで笑いそうだから買うのを躊躇っている現状。
 だってあのジャケット見て笑わない自信ないもんw



かなり雑になりましたが感想はざっとこんなところっすか。
面白さとしては
神作(~95点)→ なのは1st≧イツワリ
絶賛(~90点)→ >ファフナー>ハトプリ>
良作(~80点)→ >サヨナラ
及第(~40点)→ >00
赤点(40点↓)→ >>アリエッティ

な位置だと思います。
自分の基準を言葉で表すのは難しいんですが、強いて言うなら
ファフナーイツワリリバイバルを観たときに感じた胃痛が無かったから。
ですかね。
ちなみに涙を目に貯めたりはしましたが、今回泣きませんでしたよ俺!

とりあえずこの2回目はメモを執るのに疲れた感もあるので、3回目を観に行くときは何も持たず・期待せず・身構えずに。
それこそ今期アニメ『おちんこ好きなんだからねっ!!』を眺めるかのようなリラックスした感じでボケーッと楽しみたいと思いますわw





 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

メモ取るほど必死に見なくても・・・・・。
周りから見れば、「何あの人・・・必死の形相で何か書いてるよ・・・」って思われてるよww
でもまぁ、確かに今回はご都合主義展開が多すぎたわな。
ルカくんのアレは絶対助からんしww
まぁ、そのおかげでアルトくんが際立つって仕掛けなんだろうけどねー。

URL | 加奈 #3/VKSDZ2 【2011/03/01 19:50】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/502-d367a4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。