07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

サンジを送りに行ったカマバッカ王国民に頭から食べられた海軍兵士が一番かわいそうw 


左耳に水が入って気持ち悪い…。<挨拶
そんななので今日は一日中頭を動かすたびに『ボヨン』『ボヨン』的なSEが耳の中で反響しておりました。
きっとボミオスかけられたときの空気の振動する音って多分あんなん。
いろいろやって見たんだがマジ水抜けねぇ。
このまま寝るのは流石に恐いな…。


なんて考えながら下書きした記事見直しつつ小指で耳の穴をズッポvズッポv突いてたら、気がついたら音がクリアになってたw
多分、水気が抜けたんだと思う多分





○ONE PIECE 61巻
110204 ワンピ61巻
船長であるルフィの意図を理解し、2年もの間散り散りになった仲間はそれぞれ力を付け、しかしキャラクターの個性は仲間になった時のまま変わらないって辺りが実に『麦わらの一味』らしいですねぇ。
第2部開始であるこの61巻には、1巻をそして第1話を彷彿させる場面が幾つか見られて、それも懐かしさそして各々に成長が見れるいい演出だと思います。

成長を遂げているのは何も『麦わらの一味』だけではありません。
作者である尾田栄一郎先生も大きく成長していたのがよく分かる巻でした。

尾田先生、エロスを感じる女の描き方が上手くなりすぎです。

再開したナミ、ロビンにもエロスを感じますが、それ以上に黒ひげに捕まったボニー船長エロすぎだろwww
ジャンプで読んでる時にも思ったんですが、あのボニー船長からは果てしなくクリムゾンコミックス臭がしますw


まぁ、キャラ云々さておいても相変わらずの描きこみの量で、伏線とおぼしきものを含めて1コマの情報量が多いマンガですが、だと言うのにゴチャゴチャしている感じになってない読みやすい作品ですわ。
それにジャンプ作品なのにDBみたいなパワーインフレ起こしてないのもすげぇと思いますわ。
過去よりも強くなっているハズなのに、読んでてハラハラして次の展開気になりまくりですw
ここら辺が『バトル漫画』『冒険漫画』決定的な違いなんでしょうねぇ。





>枯れてなんてない
>そう思っているのは貴方だけです(キリッ


(´・ω・`)

そっかー。
やっぱり水樹奈々のを筆頭に色々な方のLIVEに行けたり、ワンフェス見に行ける連中は俺なんかよりも全然うるおってるんだなー…。

 
>まじかよ毛皮買ってくる

しまったケモナーに余計な知識を与えてしまった/(^o^)\


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/478-8c483c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。