09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

佐々木少年の描くアルクの服の素晴らしい胸もこれで最後か…。 


なんかモノすげー悪夢にうなされて目が覚めたら、枕元のウォークマンが再生しっぱなしで『パラジクロロベンゼン』『アンチクロロベンゼン』がリピートされてる音が漏れてた。
そりゃ変な夢にうなされるわ。<挨拶
しっかし動画『アンチクロロベンゼン』の空耳歌詞って秀逸過ぎますよね!

「噂さえー」→「烏賊サザエー♪」
「構わないー」→「タラバガニー♪」
「罪深い」→「ツルピカリーン♪」
「許しましょう」→「許してちょー♪」
「善でもいい悪でもいい」→「善玉菌☆悪玉菌」等々…。
名曲のハズなのに、一度この空耳歌詞を見てしまったせいでそうとしか聞こえなくなってしまった/(^o^)\



○真月譚 月姫 10巻
101221 月姫10巻
綺麗にまとめたなぁ。
佐々木少年の解釈も含めていい終わり方をしてくれたと思う。
あのまま志貴がアルクェイドを求め続け、諦めず、後悔をみせるような終わり方になってしまったら、英雄エミヤやアヴェンジャーの英霊になってしまいそうだとハラハラしてたんだが。
今までの志貴の行動はどれも自己中心的で、己のチカラを上手く利用した、ご都合主義主人公の暴力と言っても間違ってない展開ばかりだったので、心が成長せずに悔いの残る最後になってしまってもなんら不思議じゃなかったんだが。
しかし彼は引いてみせる事を覚えた。
それでいて自分が幸せになる最期へと進んだ。
途中、何度か切ろうと思ってた作品だけど、それも全てこの時の為と思えば悪くない7年でしたー。

しかしあとがきにも書かれてたけど、もの凄く『月姫』本編をプレイし返したくなるなw
今手元に同人版の『月姫』が無いのも含めてリメイク版を待ち望んで今に至るんだが…本当いったいいつになったら発売されるんだよw

そして漫画版がこうも綺麗に終わってくれると「真月譚 月姫ってアニメ化したら面白いんじゃね?」なんて事いう輩が出てきそうだなオイw
実はもうとっくの昔にアニメ化して終わってるんだがw
まぁ俺の記憶にも全然残ってないんだけどなぁTVA版の月姫。
ただ一つ「残念だった」という感想以外は。

もう一回TVA版真月譚のキャストでこれ映像化しなおしたら、それはそれで今の子に受け入れられないんだろうなぁ。
「なんでアルクェイドの声が柚姉じゃなくてバゼットの人なの?」
「なんで秋葉の声が北都南じゃなくてルヴィアなの?」
「なんで琥珀さんの声が凛なの?」
「ネロ・カオスの声がジョージじゃねぇのかよ…。」
等々…。
まぁ俺も同人時代のメルブラやってた身なので、当時まだ無名だったなばさん・伊藤静姉・佳奈様とメルブラの豪華キャストの差から生まれる違和感を拭い落とせなかった事もあり「残念な出来」としか残らなかったんだがw
今のあの人達の実力ならメルブラのイメージとは違う、別の世界の『月姫』を魅せてくれるんじゃないかな?


うーむ、最近の自分の感想文はまるでファミ通や映画誌のレビューよろしく「やってない&観てないからヤッツケた仕事」臭がハンパない様に思えるw
一応ちゃんと読んでるのに、なんかこう当たり障りの無い事や別の話題に切り替えがちだなw

これも全部、伊集院のラジオコーナーの『200 文字でやっつけろ』色んな意味で勉強になってしまったせいなんだとは思うがw

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/431-204ff78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。