09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 新作ゲーム  * janre: ゲーム

* category: 【ゲーム】スパロボorガンダム

やっとこスーパーロボット大戦L一周目クリアー!!&感想 


スパロボL一周目終わったよー!!!<挨拶
いやー長かった!マジで長かった!
途中で全滅プレイが楽しくなってしまったのがいけなかった。
いやだって「全滅プレイしてくださいよ」と言ってるかのような分かりやすいMAPがあったんだもの!ちかたないね。

というワケで今回はようやく終えることが出来たスパロボLの感想&愛着のあったユニットとかのご紹介。
発売して2週間以上経過してるんだから今更ネタバレとか気にする必要はないと思うのだけど、それ以上に「感想がクソ長くなりすぎてスクロールバー動かすのがかったるそうだから」という理由で“続きを読む”扱いにします。
まぁ、スパロボ興味ない人は本当に興味ない記事なんでw
だだ興味ないヒト用に感想を簡潔に箇条書きにすると、
・ストーリー、難易度ともに良作。
・ミシェルが死んだ。
・シェリルがイイ女すぎる。
・ハイネ専用ディスティニー出せ。
・BLゲー臭しかしないライバル主人公。

こんなところですか。

ではかなり長くなりますがネタバレ含んだ感想は以下の『続きを読む』から。
もしくは当記事のタイトルをクリックすれば全文表示されますので興味のある方はどうぞーw

下書きの段階で9,000文字もありましたわww
自分で読み返してみて「すげぇ読み辛い…」と感じるんだが、何を直していいかもう分からんw




 
◎ストーリー
「また並行世界ものかよ…。」と思ったが意外に悪くない。
・そもそも今までのスパロボは『αシリーズ』におけるイングラム『スパロボA』におけるシャドウミラーなど、オリジナルストーリーの平行世界設定に既存のロボットたちが半ば強制的に巻き込まれている感が強かったが、Lはちょっと違う。
『ガイキングLOD』におけるダリウス界の存在『ラインバレル』におけるセントラルの存在『ヱヴァ』における『エヴァ』の設定など、今作は元々平行世界が存在する設定の作品が多いので、最初っから『平行世界』という設定がある事に違和感を覚えない。
 特に『ヱヴァ』の設定の使い方はかなり好き。
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』という終わってない作品をどう絡ませるかは気になっていたんだが、今作のヱヴァそのものを「本来のシナリオから外れてしまっている」という事で本筋から中断させられているを堂々と晒し出しているのはかなり好感触だわ。
・他のストーリーも原作に比べてかなりマイルド。
 例を挙げると種死。
 デュランダルの腹黒さが殆ど見えなかったり、ステラが死ななかったりと、シンの心を惑わしたり壊されたりする方向に話が流れないので、シンが普通に主人公に見えるw
・導入部の話は長いが、そこは今作の世界観を勉強するために必要だった尺だと思えば、自然と受け入れれる。
・終盤に進むに連れインターミッションが短くなるので、話を理解するのに疲れる事は少なくなるし。
・それに前作に比べて価値観が違いすぎる作品が少ないのも、作品全体のストーリーを綺麗に纏めてる理由かもしれない。
 『スパロボK』では『ゾイド』『ゲイナー』『ガン×ソード』等の他とは一線を画している作品が多すぎた。
「誰もが満足」というストーリーは、スパロボというお祭り作品である以上ありえないと思うが、
 個人的には、スパロボLのストーリーは上手い落としどころを見つけていると思う。


◎難易度
・ひとことで言うと、しんどい。
・ユニットボーナスによるパートナーユニットの組み合わせが自由過ぎて楽しいが、より良い組み合わせを見つけようと編成を組むのに思いっきり時間を取られるw
 今作は強化パーツ無くて正解だわw
・ユニット5段階フル改造時、10段階フル改造時で更にユニットボーナスが付くので、その改造の順番を考えるともっと時間を奪われる。
・出現する敵機数も多い上に群れを成して突っ込んでくるので、連続ターゲット補正が厳しく完全回避は難しい。
・リアル系でも運動性を改造するよりも、HPや装甲を改造したほうが生存率上がるかもしれない。
 この辺りがスーパー系とリアル系の境を薄くし、最初期のスパロボっぽい感じにさせるのかもしれん。
 まぁどのステータスを改造するか悩むよりも、ある程度資金貯めてフル改造ボーナスの優秀なユニットから強化していくのが一番いい気がしますw
・敵機のHPが多い上に密集して援護防御しまくる。
 シングルユニット化してアタックコンボを使いたくなるが、今作は3ユニットまでしか巻き込めないので敵の数を削るのにも一苦労。
・またHPだけでなくLVも自軍に比べてかなり高い。
 (体感では)今までの携帯機スパロボは“雑魚敵は自軍の上位ユニットの平均Lv+2”くらいだと思ってたんだが、
 今作は“雑魚敵は自軍の上位ユニットの平均Lv+5くらいに思える。
・レベル差が激しくなると2軍ユニットを久々に出撃させても、敵機に当てることが無理になる。
・一度に獲得できる経験値も少なめで、なかなかMAPに出現している雑魚よりも上のLvになれないw
 それでも数は多いので着々とLvは上がっていくんだが、当然敵機のLvも吊られて上がっていき、今回(資金稼ぎによる全滅プレイはしたが)普通にプレイしてたつもりなのに、スタメンの平均Lvが80とかえらい数字になってた。
・敵機が無限増援するMAPが結構ある。
 というか、今回の最終MAPの無限増援最悪
 最近の携帯機スパロボ最終MAPで無限増援があるのはもう通例と化してるんだが、今回は初めて殺意覚えた。
 ラスボスにダメージ与える手段をクリアするために自軍を広範囲に展開させてる時に、
 ・中ボスユニット多数。
 ・HPが高いだけの雑魚多数。
 ・当たるとまず落とされる核ミサイルもどき多数。

 を少しでも蹴散らすとまた同じ増援が発生する上に、
 ラスボスが射程6(?)の4×4着弾地点指定/敵味方識別型のMAP兵器を二回行動でブチかまして来る上に、超低コストなので弾切れを待てないとかマジ鬼畜
・支援機やMS系は5段階フル改造してても2回とも当たれば落ちるし、かく乱使ってるのに命中率50%はあるとか何ぞ?
・ついでに昔の『愛』や『友情』よろしく全機のHPを回復するお手軽方法もないので、運に任せて回避させる上に攻めるときは短期決戦を挑まないといけない。
・マジで全滅プレイしてて良かった思うわ。
 してなかったら心折れてた。
・従来のパイロットポイントに依るパラメータ育成が廃止され、数量制限のあるスキルパーツによる強化しか出来ない。
・全ユニットの武装コストパフォーマンスがあまり宜しくない。
・全パイロットのSPもかなり少なく、精神コマンドを使ってボス相手に攻めるときは一回の戦闘でSPを全て消費してしまうこともしばしば。
・バグなのか、『熱血』『魂』を使用したユニットが援護攻撃しても効果が反映される上に効果が解けない。
 だだ今回は敵機のHPも多い上に、援護攻撃出来る機会そのものが少ない(シングルユニットに対してしか援護攻撃出来ない)ので、仕様と言われても全然不思議じゃない。
 むしろ仕様であれ。

・等々の理由から、任天堂携帯機のスパロボにしてはありえない難しさ。
「ストーリーは受け入れ易いけど難易度は簡単とは言い辛い『スパロボL』と、
  難易度はかなり低いけどエヴァとラーゼフォン混ぜたせいで話が思いっきり欝になった『スパロボMX』
  スパロボ初心者に勧めるとしたらどっち?」

 と問われたら
 『第2次α』『スパロボW』勧めてると思うわw


◎ユニット&パイロット編
○マジンガーシリーズ

【ダイアナンA&弓さやか】
・戦闘能力は期待出来ないが、修理装置による毎ターンHP10%回復とユニットボーナスがかなり優秀。
・序盤から参戦し祝福が使える上に、今作は2週目引き継ぎに意図して増やせるのが資金しかないので、精神系のスキルパーツは全てさやかさんに与えてもいいかも。
【ボスボロット&ボス】
・真面目な話、マジンガーシリーズで一番使い勝手がいい。
・補給装置に依る毎ターンEN10%回復に陸の地形適応を強化するユニットボーナス。
・パイロットが複数居るので精神コマンドの幅が広い。
・ボスボロットの攻撃全てに気力低下効果付きの上に、当たるとかなりと痛い。
 マジンカイザーが参入するまではマジンガー系最強攻撃力の持ち主。
 また、マジンカイザーと異なり自分が消費したENを自動で回復するのでバンバン乱発できる。
・地形適応は陸以外最悪だが、インフィニットジャスティスと組ませる事によってお互いの地形適応の悪さをカバー出来る上に、得意とする格闘攻撃強化に繋がるのでオススメ。


○ダンクーガノヴァ系
【ダンクーガノヴァ】

・鈍足・燃費悪い・脆い・空飛べない等、初期状態ではα外伝以前のダンクーガの様な使い勝手の悪さっぷり。
・尤も、今回俺はこのダンクーガノヴァを目的にスパロボLを買ったようなもなんで、仕様の悪さは愛という名目の贔屓でかなりカバーしまくったがw
【R-ダイガン】
・燃費良い、地形適応良い、機体ボーナスもスペックもパイロット性能も高い。
 単騎の火力こそ無いがインパルスガンダム以上の性能は十分ある。
・アニメの時はパイロットのエイーダに対して殆ど興味はなかったんだが、今作のエイーダは高性能なにグラフィックも相まってかなり好き
・以前、シンさんが「ダンクーガノヴァには後藤邑子が出てたから・・・^^;」って言ってたのがなんとなく分かった気がする。
 声がないだけでここまで好意持てるんだなww
・どの道ダンクーガと合体してパートナーユニットから抜けるので、シングルユニット化してもそれなりに使えるデスティニーガンダムと組ませてました。
【ダンクーガノヴァ マックスゴッド】
・何も弄らないと本当に燃費の悪いユニットになってしまいそうだが、先も述べた通り愛という名の贔屓でバンバンつかってました^^
・いやこの機体の真の悪さは燃費や性能ではなく、『ダンクーガノヴァ マックスゴッド』という名前のダサさは致命的過ぎるだろwww
【ダンクーガ系まとめ】
・グラフィックに関してはアニメの時より遙かに良い。
・キャラのドット絵もしっかり描けてるし、カットインもアニメの時より動いてるとしか思えない。
・一見すると性能が悪いように思えるが、ちゃんと育ててやれば良燃費超火力ユニットとして雑魚掃除からボス退治までなんでもこなせるようになる。
・Jにしろ第3次αにしろ今作にしろ、最近のダンクーガ優遇されすぎてて俺は嬉しいw


○ゴーダンナーシリーズ
【ゴーダンナー&猿渡ゴオ】

・文句なしの今作最弱機体。
・鈍足、地形適応最悪、避けない上にカステラの様な柔らかさ、当てない上に火力もない。
・合体すれば火力は上がるが、それだけ。
 悪いところが何一つ改善されない。しかも燃費がクソ悪い。
・燃費がクソな機体は沢山居るが、それでも結構オールラウンダーな活躍が期待できるのだが、コイツは別格。
 近接攻撃しか無い上に機体性能の悪さが合わさって、ボスに近づくだけで一苦労。
・ストーリー上“前大戦の英雄(巨神戦争の英雄)”と持て囃されているが、このあまりの使えなさっぷりだと“前大戦の英雄(笑)集団で嘲笑しているようにしか思えんw
・しかも面倒なMAPばかり強制出撃しやがる
・インサニアウイルスに感染した関係で出撃出来ない期間が長いのは構わんが、ゴオに代わって静流さんがコアガンナーという使い勝手の良い機体からゴーダンナーという最悪の機体に乗り換えてしまうのは、ホント勘弁してくれ。
 しかしこれはこれで静流×ミラで「大人の女性同士で合体してる」という事になり、妄想ルートが出来上がってくれるのでアリといったらアリ。
・よって、ゴオちんマジで要らない。
【Gゼロガンナー&光司】
パイロット性能は残念だが、機体性能はかなりいい。
・高火力狙撃ユニットなので他の狙撃機と組ませて後方からバシバシスナイプ出来る。
・光司が幸運を覚えるので資金ボーナスがあるルカのバルキリーと組ませて狙撃しまくってました。
 僚機がバルキリーなら移動力も確保できるし。
・地味に海の地形適応を上げるユニットボーナスが強く、“海中からも狙撃してくる”という過去に例の無い遠距離攻撃機が出来上がってました。
光司の命中ステータスが悪すぎるのを対処出来れば、かなりいい期待。
【コスモダイバー&ルウ】
・機動力、バリア持ち、修理装置持ち、資金ボーナス、海・宇宙適応等々セレブレイダーよりも勝る点がかなり多い。
ゴーダンナーがマジでカス機体なので、セレブレイダーを使う必要もないし。
・Gガンナーとコスモダイバーの2機は、癖の強いゴーダンナー系の中では飛び抜けて使いやすい機体と言って良いと思う。


○鋼鉄神ジーグ
【ビッグシューター】

・新/旧共にパイロット能力もユニットボーナスもかなり使い勝手のが良い。
・あらゆる意味で、ジーグの僚機にさせるには勿体な過ぎる性能。
【ビルドエンジェル】
・機動力も運動性も高く、修理装置持ちで、武装も使い勝手が良い。
・空と宇宙へ地形適応ボーナスも含めてEVA2号機の僚機に最高。
・柳生さんの精神コマンドも使い勝手が良く、再動を使える数少ないパイロット。
【ジーグ】
・サポートユニットは使い勝手いいけど、主役のお二人の出番は無しです^^
・まぁ、ジーグは前作で単体火力最凶というバランスブレイクっぷりを見せたので、今回はベンチウォーマーでもいいよねw


○ガイキングLOD
【ガイキング】

・序盤はカイキングなので戦力外。ガイキングになってからが本番。
・前作ほど燃費の悪さは感じないし、しっかり当てるし火力も高い。
 また、かなり早い段階でガイキング・ザ・グレートになれる。
・ガイキング・ザ・グレートの燃費の燃費の悪さは相変わらずだが、その分超火力。
 これでライキングのノーザとバルキングのリーさんの精神コマンドも使えたら最高だったのだが…。
【クラブバンカー】
・ガイキングの僚機安定。
・補給機のEN供給、バリア持ち、精神コマンドに依るサポート、合体攻撃も使えるようになり遠距離にも対応。
・マジでコイツ以外のガイキングの僚機は考えらんない。
【キルジャガー】
・パイロットのディックが幸運を持ってる上に、ユニットボーナスが資金UPなので、コイツと組ませるだけで誰でも稼ぎ頭になれるという優れもの。
・ユニット性能も高く、避けるし落とす。
・陸地形適応のボーナスを活かしてレジェンドの相方にさせることで、広範囲MAP兵器を使った荒稼ぎが可能。
【他のユニット】
・スティンガーは高機動で火力もそれなりにある修理機体。
・ライキング、バルキングの単体性能もかなり良い。
 ガイキング・ザ・グレートさせる予定がなくても、出撃枠さえ余っていれば出せばそれなりに仕事をしてくれる。
・ガイキングLOE系のユニットにハズレが居なすぎる。


○超電磁ロボ
【コンバトラーV】

・5段階フル改造ボーナスでバリアを得るので、ボルテスよりも前線に出し易くなる。
・移動力確保も兼ねて、HP&装甲にユニットボーナスのあるオズマのバルキリーと組ませれば前半の雑魚敵はあらかた掃除してくれますw


○ヱヴァンゲリヲン新劇場版
【ヱヴァンゲリヲン初号機&碇シンジ】

・射撃特化機体。
 敵に近づかず遠方からコソコソと狙撃していくその姿は新劇場版で俺らの度肝を抜いたシンジさんではない。
 今回のシンジはただのシンジだった。
・ストーリー開始からいきなりパシリに使われそうになってたしね。
・と言ってもパイロット性能もSPも高いので、覚醒要員としても魂要員としてもかなり使い勝手はいい。
【ヱヴァンゲリヲン2号機&アスカ】
『F完結編』『α』ではベンチウォーマー。
 『MX』ではシンジを金魚のフンに引き連れて。
 『第3次α』では綾波と一緒にシンジのお供。
・といった具合に、単体運用が一番輝く時期が無かった2号機だが、今回かなり優遇。
・近接特化で攻撃力も高く、かなり早い段階で熱血を覚えるので率先してボスキラーに。
 先に挙げたビルドエンジェルと組ませると鈍足と地形適応の悪さを完全にカバーできるので最高の組み合わせかと。
【ヱヴァンゲリヲン仮設5号機&マリ】
・破の序盤と同じように使徒と戦っているMAPはある…が、その性能を確認することは一切出来ない。
 『新劇場版』観たことない人からしたら、「使徒と自爆した娘」以外の印象は生まれないんじゃないかな?w
EDにちょこっと出番があるので、スタッフに忘れられてなかっと一安心ですわ。
 もっとも、セリフはかなりメタ臭いですがw
・顔グラフィックかなり可愛いのに使えないのはかなり辛いっす…。
【EVA共通】
・EVA全機に言えることだが、地形適応がボスボロット並に悪いのとアンビリカルケーブルによる行動制限がかなり厄介。
 ここらへんは昔のスパロボと同じか。
・雑魚敵相手でも結構A.T.フィールドが突き破られるが、HPそのものが高いので『F完結編』よろしくA.T.フィールド貫通=撃墜とはならない。


○ガンダムW
【トーラス&ヒルデ】

・補給装置によるEN回復、バリア持ち、サポート系精神コマンド優秀と、W系の中では一番使い易いかと。
・コンバトラーと違って自前でバリアを付けられないボルテスの僚機としてかなり優秀でした。


○ガンダムSEEDシリーズ
【ストライクフリーダム、レジェンド】

・超優秀MAP兵器持ちなんで無限増援ステージでは荒稼ぎしまくりw
【ガイアガンダム】
・早い段階で入手し、ある程度改造も施されているので中盤までは大いに役立ってくれる機体。
・そう…中盤までは…。
【ハイネ、イザーク】
・しれっと議長を支持してないハイネさん。
・SEED持ちではないが、パイロットとしては超優秀。
 ステータスも高く、指揮技能持ちで、精神コマンドは直撃・激励・熱血と状況によって使い分けれるのはイイ。
・イザークの指揮技能はハイネよりも優秀な反面、精神コマンドは攻撃に特化過ぎて自由度がない。
・ともあれ、どちらも優秀なパイロットではあるが、乗せる機体がない。
 ハイネはガイアガンダムに、イザークはレジェンドの劣化でしか無いアカツキに乗せてたが、やはり他の主力級機体と比べると戦力的に頼りない。
 ていうか、ハイネは死亡フラグすら立たないんだったら、ハイネ専用ディスティニーとか記念に出してくれてよ!!


○マクロスF
【ミシェル】

・ダンクーガノヴァ系のシナリオ優先したらミシェルが死んでた…。
 葵(ダンクーガのパイロット)に必要ない射撃&回避系のスキルパーツ全部ミシェルに付けてたのに、全部パアになった…。
 マジで泣こうかと思った。
 ステラもハイネも死なないのに、なんでミシェルだけイベントこなさないと生存フラグ立たねぇんだよ…。
【クラン】
・ミシェル死後、ミシェルのバルキリーに乗せることが可能になる。
ミシェルには悪いが、精神コマンドは突撃持ちのクラン大尉の方が遙かに使いやすいw
ミシェルには悪いが、マイクローン化してバルキリー乗って「せいばいしてくれる」“成敗”を漢字で叫べないクラン大尉は本当に可愛いと思うw
・しかしクラン大尉がバルキリー乗りになった後、ピクシー小隊の連中は何をやってるんだろう?
【マクロス・クォーター】
・ストライクフリーダムやレジェンド参入までの長い間、MAP兵器での稼ぎ担当を務める。
・マクロスキャノンだけでなく、終盤で追加される必殺技も含めて、やたらとボビーのカットインが目立つ。
・ボビーの存在感が強すぎて、艦長が誰なのかこの記事打ってる間思い出せない自分がいるw
・ユニウスセブン上の戦闘でマクロスキャノンを連発する姿にもの凄い違和感を覚える。
 「MSに対して連発しているソレ、足元のユニウスセブンに対して撃ってたらとっくの昔に砕けてたんじゃねぇの?w」と。
【ほかの話】
・高機動で戦場を駆け巡り、敵の攻撃を華麗に避け、遠方から敵を狙撃できる、従来のスパロボのリアル系そのままの性能。
・まぁ、命中率のシステムの都合上、何度も避けたり、狙う位置の敵が遠くにいれば遠いほど当てづらくはなるが、それでもかなり使い易い。
・マクロスFシナリオ最終ステージでは毎ターンランダムで流れるBGMが代わるみたいなんだが、『星間飛行』のカットイン(キラッ☆)『アイモ』のBGMが流れるのはどうかと思う。
・MAP限定だがランカは精神コマンド要員で使えるステージがあるのに、シェリルにはそれがないっぽい。チクショウ…。
・グレイスに精神支配されて1000m級に巨大化したランカがボスとして登場するんだが、そのランカに風穴空けてやるとちょっとスッキリする俺が居るw
・バジュラ本星に降り立ったアルトは、アニメよろしく気持よさそうに空を飛んでるみたいなんだが、
 お前、地球の空を思いっきりバルキリーで飛び回ってたよな?


○鉄のラインバレル系
【ハインド・カインド&山下】

・ゴーダンナーに次ぐ最弱機体。
・砲撃機なのに、気力が溜まらないと肝心の砲撃が出来ない、命中率も高いとは言いがたい
 気力を溜める為に序盤敵を倒しておきたいが、鈍足なのがたたって前線に追いつけない
・またゴオちん同様に面倒くさいステージで強制出撃してくる。 邪 魔 。
・ただゴーダンナーより動きが鈍いが装甲が厚く毎ターンHPが回復するのでまだマシか。
 お前は戦場で動くな。
【アルマやマキナの性能】
・どのマキナもアルマも、金注ぎ込まないと雑魚い、つぎ込んでもパッとしない印象を受けました…。
鈍足、避けない、当てない、HPは高いが脆い、近接攻撃しか出来ないユニットが多数
・移動力に特化しているのはいるが、今度は火力が足りない
・主力機は足の遅さが致命的で、ラインバレルですら俺の軍ではベンチウォーマーでした。
 またラインバレル以外の近接ユニットは結構脆く、他の近接機に随伴して攻めに行くと落とされる危険性の方が高い。
・使ってたのは修理機能,バリア持ち,資金ボーナスのあるペインキラーと、今作唯一装甲値ダウンLv3を持つツバキヒメくらい。
 尤も、ツバキヒメは硬くないので敵陣飛び込んで相手の装甲をケズったターンの終わり際にまだ敵機が生きていたら囲まれて落とされてしまうという、まさに鉄砲玉みたいな使い方しか安定しませんでしたw


○戦え!!イクサー1 / 冒険!イクサー3

・スペックはかなり高いんですが、イクサーロボに合体しているときに全滅すると渚の精神コマンドが使えなくなるというバグのせいで、全然活躍させてあげる事が出来ませんでした…。
・しかもイクサー勢の強制出撃MAPに限って全滅プレイしやすいっていう…。


○オリジナル系
【ラッシュバード&一鷹】

・敵機のビーム兵器を吸収して自分のエネルギーに置換できるというトンデモ兵器。
 なんでも別の次元にアクセスしてそのエネルギーを逃がしてるんだとか。
 逆にそのエネルギーを攻撃に転化できるんだとか。
・この概要を知っただけでもの凄いデジャヴに襲われたんだが予想通りというか予想通りでした。
 まさか必殺技が指向性のメイオウ攻撃だとは思いもよらんてwww
 攻撃モーションも ⊃天⊂ じゃねーかwww
・最終形態のカットインがどうみても種死OPのストライクフリーダムでした。本当に(ry
・主人公の一鷹は正統派主人公で素直な男子なので好感が持てる。
 性格の歪んでいるミストさん達とは大違い。
・デザインが女性的過ぎるので好みが分かれるかもしれんが、俺は悪くないと思うよ?
【ストレイバード&悠】
・どうみてもシュロウガ…。
 どっからどうみてもシュロウガにしか見えん…。

・いやシュロウガ自体に平行世界を渡り歩く性能を持っているので、他の世界に同一の形状をしたマシンが存在しててもなんら不思議はないんだが。
 ストレイバードも簡易次元跳躍みたいのするし。
・キャラデザが一鷹と同じ人なので仕方ないのかもしれないが、かなり女性誌に居そうなキャラ。間違っても熱血漢ではないw
 素肌に黒ワイシャツとかどこのBLゲーのキャラだよwエロすぎんだろwww
・マジでBLゲーキャラにしか見えないフェロモン出てたので、俺の脳内ではcvべ様で喋らせてましたw
 


◎2週目
・結構まだ隠し要素は判明されてないみたいですが、2週目はとりあえずミシェル生存&通ってなかったルートを消化しておこうかと。
・ちなみに2週目開始時の資金が一千万超えてました\(^o^)/
 2週目は1週目の資金の1/4しか引続がれないらしいから、一周目だけで俺どんだけ金の亡者になってたんだよwww


結構長くなりましたが、今回の『スパロボL』はかなり良作かと。
任天堂携帯機で一番好きだった『スパロボW』といい勝負してると思うです。
そして思う、『スパロボK』の主人公達は本当に好感の持てない連中だったなと!





1週目終わってようやくまともに攻略記事調べだしたんだが、ニコニコ大百科のスパロボL関連記事が面白すぎて困るw
・まったく問題ありません!
・今日もどこかで眼鏡が割れる
・火消しのスラスターモジュール
・ナタクのファクター
・黒人!イクサー4
・巨人!イクサー5
俺が思っている以上にスパロボLって受け入れられてるし評価も高いんだなw
っていうか、「ナタクのファクター」とか言い出したヤツ天才だろwww
納得過ぎて腹いてぇwww

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

クリア乙ですー
ゑ!?ヴェステンフルス死なないんですか!?個人的に一番ビックリ……ちょっとLやってみたい気がします

>スパロボK
あぁあのザブングル(宇宙適応B機体)が大量発生したり主人公が最高に酷いキャラだったりするスパロボですね?随分前にゾイドが出るって聞いて予約買いしてた友人がとてつもなく残念がってましたわ(色々)

私が初心者に勧めるならIMPACTかMXでしょうか…αはPS版からプレイしたいところで

新しい作品の高品質のグラフィックやBGMの良さなどに慣れたら古い作品やるの絶対怠くなるし、全武器一括改造だし、登場作品多いし、Aより簡単だし、小隊制ないし、パイロット養成ないし、熱血の効果は攻撃力1,5倍だし、とってもシンプルだから皆IMPACTやろうぜ!5周くらい

MXはシャッフル同盟とベガさんとマイヨさんとロム兄さんとゼフォンと冥王様とetc…と自軍激強でしかも強敵がイベント撃破多数ですから超お手軽難易度ですよね。でもホント無駄に話が重い。大人って汚い!

携帯機はJとか冥王様無双で初心者でも安心!

URL | トトばあー #Da1ziW1k 【2010/12/15 22:51】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/423-145caba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。