07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

間違いよ!日朝8時半に起これ!! 


やばい…こないだのハトプリ次回予告から俺の妄想が加速度的にマッハ。<挨拶
『ぎりぎり☆ばれんたいん』で言うところの「妄想止まんねぇ」状態

みずきさん妊娠とかヤバすぎんだろ…。
だってみずきさんって花屋の美人メガネ店主(42歳熟女)だぜ?
もう中学2年の娘がいるのに今更子を宿すとか、ヤることやっててくれて嬉しい感がパねぇじゃねぇかよ…。

話のターゲット層ガン無視にして、個人的には「実は…陽一さんの子ではないの…。」的な展開超希望。
なんならマジで木偶さんの子でもいい。
あんだけ美人の人妻メガネ熟女なんだから、他の男が一目惚れしないワケがないだろそもそも。
だから「いけません、クリーニング屋さん…!私には陽一さんという人が…」といった昼ドラ的展開があっても何ら不思議じゃない。
そもそもみずきさんは陽一と一目惚れして一ヶ月でゴールインなので、みずきさん自身他の男を知らない可能性がある。
純愛しか経験した事ないみずきさんなので、「こんなこと…陽一さんは私にしてくれなかった…v」と、間男と化したクリーニング屋(仮)をなし崩し的に受け入れてしまってしまってる展開は十分にありえる。
そんで映画どころかTVでも最近出番がない裏でバコバコやってる―実際にはカモフラージュとして陽一さんとも数回ヤってるが、満足出来ずに結局また間男を受け入れる流れがこの間に起こっている―うちに、時期と回数を考えると哀れ旦那とは別の子を宿してしまったであろう、しかしとてもそんな事は言い出せず、後ろめたい気分で潰れそうになっているみずきさんに更なる追い打ちを。
また、陽一の方もみずきさんの様子から薄々感づいてはいるが、妻を信じているという言葉を理由に問いただす行為を放棄してしまっている状況を、さくらさん(えりかの母)に相談して食べられてしまう。

―という、花咲夫妻の間柄がドロドロになっていくエロ展開超希望。
ぶっちゃけみずきさんが他の男と肉体関係を持ってしまうという妄想だけで、俺のココロの種子ならぬコドモの種子がドピュッと飛びそうでヤバい。
当日までオナ禁してたら間違いなく夢精するレベル。

↑実際にありえる可能性の一つとして
“みずきさんがツワリを起こしてパニックになって病院のベッドに担ぎ込まれたのではなく、ツワリに思えたのは単に前日に食べ過ぎてその胃もたれから来た吐き気。”
みたいな肩すかしな展開は一切期待していない。
別に不倫設定を完全否定されて構わんが、“思春期真っ盛りのつぼみが寝ている別の部屋で、陽一とバコバコしてる”
ないしは“つぼみが学校にいる間、昼間っから陽一とバコバコしてる”的な妄想をさせてもらえる余地は生まれるので十分といえば十分だがw

こんな具合に、熟女属性も人妻/NTR属性も持たない俺だというのに、メガネ属性でしかみずきさんを捉えていない俺だというのにここまで妄想が発展できるんだ。
本来のNTR属性を持っている方々や、NTR願望を持っている木偶さんはどこまで詳細でリアルティーのある設定が仕上がっている妄想をしてるか分かったもんじゃないね!!
そんな木偶さんのblogはこちら
先日の突発オフのレポが仕上がってるよ!!

しかし「メガネに恋をしてしまうが、何故かメガネに対して性的な欲求は持てないでいるというメガネ属性からしても理解出来ない困った性癖の持ち主な俺ですので、もしかしたら俺の中に人妻メガネ属性というエロ目的の属性が芽生えているのかもしれんね( ゚Д゚)y─┛~~





○ユンボル 1巻

101206 ユンボル
WJ版ユンボルはコミックスが出たら買おうかどうが迷っている間に打ち切られてしまい、内容を全く覚えてないので新鮮な気持ちで“真”章ユンボルの読書開始。
相変わらずマンキンに出てくるX-LAWSのオーバーソウルの様な、ULTIMOの機巧変化の様な、鋭角的過ぎるメカメカしさ全開のデザインは細部まで描かれている分見づらいが、その分だけの迫力が増すなぁw
ULTIMOの様にショタキャラまみれというワケではないので、食い尽く層はかなり変わってしまうだろうがw
まぁ、主人公であるユンボル・バルは見た目は10歳の子供だけど中身は子供のように熱血味あふれる二児の父親という、どっかの殺人発症名探偵とは別の子供っぽくなさがあるのでショタ好きに受け入れるとは思えんがw
しかし子供っぽい単純さの割りに中身はしっかりとした大人なので、理屈ではなく経験から頭も回りそうなのは子供が主人公のマンガとしては新しいかもしれんね。
自分の目が肥えすぎたのか、子供が単純に突っ込んで負ける漫画はこれ以上要らないw
単純に突っ込んで何度も敗北を経験して強くなる漫画で、ワンピースを超えるモノなんて無いしw

キャラの魅力としてはユンボル・バルよりもリベッタ姫が美味しそうなので、それだけ十分ですわw
美人グラマラスメガネドクターとか純粋に俺の属性にクリティカル!!
マンキンX-LAWSのマルコといい、ULTIMOのルネといい、どーにも俺は髪に色付いてないメガネ武井キャラに弱すぎるなw

しっかし、“美人ドクターが白衣の下に衣服を着ていなさそうに見える”というのは和月伸宏との師弟関係故かね?w
師匠である和月伸宏の描くエバーミングでも、ドクターピーベリーが白衣の下は下着姿という扇情的な恰好をしていたのが記憶に強く残っているんだがw





○野原家の日常

違和感仕事しねぇえwwwww

なんだ、やはりアニメカコカワは声優ネタだけのアニメだったな^^





>【グッズ-設定資料集】ハートキャッチプリキュア! 設定資料集2予約受付

こんなん出てるの今日まで知らず1を買えてない現状ですが、
2はムーンライトさまの設定が載ってるとの事なので逃すワケにはいかんですね!(`・ω・´)





>それは迷子確定ですね

木偶さだまさしは以前一度不意打ち受けてたんですよ。
だからさだまさしの曲で選曲されてたら、まだ身構える余裕があったですよ。

でもまさかのかさんの入れた『秋桜』が誰の秋桜なのかタイトル見ただけじゃ判別できず、歌始まって歌手名見たら山口百恵でしょ?
それ見た瞬間に「ヤバイ!コラボが来る!!」とは思ったんですが、時既に遅し。
のかさんに届かない程度のやらしいやさしいボイスで、俺の左耳からさだまさしが侵入してきたですよ…。

木偶さんとは結構な頻度でオフ会で一緒になってるんであら方手の内は分かってきたんで、もう「木偶さんで不意打ち食らうこと無いだろう。」思ってた矢先にコレですよ!!


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

メッセありがとうございました。

遅いですが、すごい濃密なカラオケレポありがとうございました^^
かなり今後の参考になりそうなことが書いてあって俺得でした^q^

しかし弐號さんの記事は濃ゆいですなw
ハトプリ見てないからなんともいえないけど、アニメのドロドロエロ展開の妄想はたまにしてしまうお^^

そのうち薄い本が…

URL | ヴァハ大尉 #- 【2010/12/08 03:51】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/416-546d624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。