09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

感想『黒執事 17巻』 


破廉恥集団作戦は流石に無理があるだろ…。<挨拶
打席に立ったら嫌でも目にはいるだろアレ…。
なんでボール飛んできた瞬間だけ戸惑うんだよw


◯黒執事 17巻
130903 黒執事17巻

―作者近影より
1巻を描いている頃のワタシに
 『黒執事、そのうち学園ものになるよ』
 とか
 『黒執事、そのうちクリケット漫画になるよ』
 とか
 『黒執事、そのうち実写映画になるよ』
 とか教えても『寝言は寝てから言え』って言われるだろうなァ~。
 そんな感じの17巻です。


―後書き漫画より
これ(クリケット)…シエルには無理じゃね…?
それから様々なルールの抜け道や歴史的アンフェアプレイまでいろいろと教えて頂きました!(笑)
そんなこんなで『黒執事』初の遠征取材をした『クリケット編』
                           ↑最早『寄宿学校編』から独立している


等々、1巻から『黒執事』読んでた自分ですら思っていた「どーなのよこれ…?」と思えた黒執事読者困惑な展開について、この巻で作者自らツッコミを入れてくれてたお陰で(disってる様子ではない)
この『クリケット編』を許せてしまっている自分は如何にちょろい存在か!w

ただ実際ほら、今回の事件の黒幕がアレだった事や、
ファントムハイヴ伯爵が公務に戻った途端状況を把握してシエルの支援に入れるエドワードとか、それにシエルの見事なまでのゲームメイクっぷりには読者なら全く感動出来ないけれど、読者だからこそそのゲームメイクっぷりを演じるシエルが三文芝居過ぎて滑稽とても滑稽に見えて頬を緩めてしまえた辺り、
この『クリケット編』
確実に『黒執事』していたんじゃないでしょうか!!
(陥落完了)

ただ冒頭に挙げた策の無理矢理感とか、アレの再登場早すぎだとは思う。
今までさんざ引っ掻き回してたキャラだからこそ、アレの潜伏期間は長くても良いと思うのー。。
それとも『寄宿学校編』が不評だったからテコ入れ的な再登場なのか。


まぁそこだけでなく、原作読者としては実写映画に関して「ゴーリキってどうなのよ…?」ってツッコミもしたいんだけれどね!
その点については本巻の帯で「主演:水嶋ヒロ」と、
ゴーリキについては一切触れられていない辺りに、
デザイナー側もスルー安定選んだ理由があるんだろうね!!

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1231-544feee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。