07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております まおゆう 魔王勇者、たまこまーけっと、マギ、琴浦さん等 その2 


ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております まおゆう 魔王勇者、たまこまーけっと、マギ、琴浦さん等




前回書ききれなかった1クール作品の感想。<挨拶


1クール作品


◎あいまいみー
ストーリー:1
キャラクター性:
画:2
演出:4
音楽:4
総合的な評価:


まさか人間主体の作品でしろくまカフェに以上にぶっ飛んでるアニメが出てくるとか思わねーじゃん…。

すこいぞこのアニメのキチガイっぷりというかネジのハズレっぷりは。
記録には残らねぇかもしれねぇが、終わってから三ヶ月経った今でも記憶にべっとりとこびりついて離れないよ。
多分、冒頭のウーパールーパー舐める画は、演技も絵面も絶対に忘れることなんか出来ないと思うw



◎ガールズ&パンツァー
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:
演出:
音楽:3
総合的な評価:


戦車とかミリタリな知識全くなくても展開だけで十分に楽しめた作品。
1話冒頭の砲弾が飛んでくるシーンだけでも、引き込み力半端ない。

ストーリーの方だけれど、
・西住殿の姉はともかく母との確執がアレで解消したのか。
・最終戦以外桃ちゃんがウザい。

っていう細かな2点を除けば大して気になるところはなかった希ガス。

『ヴァンガード アジアサーキット編』といい、
何故、この当時の植田佳奈は俺の嫌いな無意味に高圧的なキャラを演じる事が多かったのか。
植田佳奈の声好きな俺でもキャラが受け付けれなさ過ぎた_(:3 」∠)_

ちな一番好きな娘はさおりん
希少なメガネキャラってのと、それ以上に茅野愛衣がお気に入りなのでちょっと別格。
二番目に好きなのは華さん
なんでこの人が不人気扱いなのか分からん。あんなにも声がエロいのに。
あの鼻にかかったような声は、もう10年早くエロゲー辺りで出会ってたら夢中になるレベルで好きになってたと思う。



◎キューティクル探偵因幡
ストーリー:3
キャラクター性:
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4


9割方スルメな作品だった。
「OPのべ様のこの歌はねーよwwww」あり…かも…。」
「べ様にカワイイ系の少年キャラはねーよ…」「あり…かも…///」
「入野自由のこのツッコミはねーよ!」「的確…かも…。」
「小杉十郎太のこのギャグキャラはねーよ!」「ぶっ飛んでる…かも…。」
「EDウケ狙いすぎだろ!ねーよ!!」「あろーが頭から離れない…かも…。」
最初は本当に何も感じなかったのに、ある程度過ぎてからこの作品に飢えてた自分が居ただよ_(:3 」∠)_

あと女性キャラがすげーカワイイ。
主にノア夏輝荻野母娘と。
夏輝の乳が性的過ぎんだろ!!俺、揉みたい!←

役者的な意味だと大川透さんが凄い。
『ぷちます』『JOJO』の両作品のナレーションもそれぞれどちらも別ベクトルで濃いのに、それ以上にぶっ飛んでるw

にしても斎賀みつきさんが出てくると、凄くGファンタジーな感じがするなぁw



◎まおゆう魔王勇者
ストーリー:4
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4


人間どうし、異階級どうし、異種族どうしが絡からまる治世や生活や、価値観の変化を促す読み合いは面白かった。

でも、やってることは
「現おっぱい魔王が己の知識や立場を利用して世界のあり方を、自分の思うように変えたがってる
だけに見えて仕方ないんだよなぁw
まぁ治世なんてそんなもんかもしれんし、それ以上に魔王は自分の立場に縛られない個人的な夢を持ってたみたいだし。

んでその夢の実現を迎えにいく過程で起こりえる人間と魔族の衝突について、魔王は魔族たちの理解得てた上で衝突させてプロレスさせてた風にも見えないんだよなぁ。
俺には南氷将軍が無駄死にに見えて仕方なかった。

人間の敵が人間なのは違和感ないっすw
むしろ「信仰やらなにやらで異端を潰したがる高位に就いてる人間のほうが魔族に駆逐されれば良かったのに」とか思ってたし。

それと勇者と魔王はやることやってください。
作中内の時間も相当経過してるみたいだから二人を見てると余計モヤモヤするわ!!



◎ぷちます!
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

はるかさん可愛い(小並感



◎THE UNLIMITED 兵部京介
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:
総合的な評価:4


少佐カッコよすぎだろ!!
そして遊佐アニメだった。ここ数ヶ月全く成分補充できてないから余計に遊佐堪能アニメだった。
少佐のことロリコンだの言う輩の気がしれんね。彼は純粋に歪まされてたのに。

アンディはなー、ルックスは問題ないんだが、潜入捜査官という肩書きの割に迂闊な行動多すぎるのが気になるところでしたわー。
まぁそこら辺は潜入捜査官としての歴が浅すぎたから仕方ないと割りきれないこともないけど_(:3 」∠)_
ただPANDORAには藤浦という音響・振動を扱える念動力者が居るのに、艦内で言葉を発して通信してるのはどうかと思うw
新参で素行も怪しのに、アンディの声を拾っておかないPANDORAも甘ちゃんなんだろうw



◎たまこまーけっと
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4


京アニの高い作画クオリティで、某国民的アニメを見ているかのような安定感も味わいました。
個人的には11話終盤の

「なんだよ…なんだよ皆して、そんなに出て行って欲しいのか!」

小声で叫ぶたまこかなり心打たれております。
周りばかりが盛り上がりすぎて当の本人が蚊帳の外におかれてる苛立ちをこれでもかというくらい感じましたわ。この演技でたまこの中の人に対する見方かなり変わった。



◎閃乱カグラ
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3


悪忍側のキャラの方は多少ズレてても人間味があって魅力的に見えた分だけ、
善忍側が魅力負けしてし過ぎている風に感じた。

特に飛鳥の性格がもの凄く好めない。
ついでにキャストも善忍側よりも悪忍側の方が好みだった_(:3 」∠)_
ただ、10話までの展開だけで十分過ぎるくらい悪忍側の魅力感じ取れたんだが、11話で各々不幸自慢話始めた途端興醒めしてきた。
その不幸経験や、不幸自慢をしたくなった小物さに醒めたんじゃない。
唐突にそんな不幸自慢を続けられる事で、
ソードマスターヤマト的な“巻き”展開されている風に感じて醒めたのだよ…


しかしここまで乳揺れ&肌露出の多さなのに、微塵もエロさを感じないとかすげぇな。
コレが「からっとしたエロ」ってヤツかw



◎ポケットモンスターBW シーズン2 エピソードN
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:2
総合的な評価:3

何がしたかったのか分からない。

N他プラズマ団に利用されていた連中が「よかれと思って」身勝手に行動()して、話を面倒にしてただけにしか受け取れなかったなぁ…。
いや、彼らが被害者なのはわかるけど、それでもトモダチに寄りすぎてニンゲンを理解しようとしない自分のカラに篭りすぎてるのも確かなんだよなぁ。

無印時代はミジュマルシューティーアイリスカイリュー等の成長を楽しめたけれど、価値観が違いすぎてた分Nに全く感情移入出来んかったよ。

アクロマと対等に交渉してみせてるニャースはカッコ良かったです。



◎ビビッドレッド・オペレーション
ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:2
総合的な評価:2


放送期間中に感想は零さなかったけど、一応話題だけは追っていたっすよー!!
なにやら3話辺りで視聴者が一気に脱落したような雰囲気、最終回で「なにこれ…」ってなってる方々を傍目で眺て感じ取っていたよw

そもそも『ストパン』の、特に2期の終盤を受け入れられなかった自分が、同監督作品を受け入れれる見込みも薄かったのだけれど、話題作には違いなかったと思うので一応見てみる事にしたよ!w
ちなみに他の視聴者からは「俺に向かない」であろうことを指摘されていたんで、
間違いなく修羅の道なんだろうな!きっと!



…。


……。


………。


ああ…。


うん…。


その…。


ゴメンナサイorz


1話から既視感がヤバい。
3話まで耐えたけどやっぱり既視感がヤバい。

キャラとか設定とか音楽とかそんなんじゃなくて、

展開のぶつ切りダイジェストっぷりからくる感情移入の出来なさが、
『マギ』と全く同じなんですけど…。

その上で展開のツッコミどころが(悪い意味で)気になって仕方ねぇ…。

ああもうホント、ボクあの人がシリーズ構成してる作品で黒いルフ生み出されなかった作品一本も無ェわ。
相性最悪ってレベルじゃねぇわ…。


メインターゲット層は被らないだろうけど、人によっては『マギ』とコレ両方見てた方もいるのか…。
マギはマギで、イチ原作読者として黒いルフ沸きまくりで苦痛を感じていた俺なのに、その上で「更にもう一作品!」と盛りつけられたらストマックがキュウキュウ悲鳴を上げるわい。


「向かない」と言われた忠告は、聞くものだね_(:3 」∠)_






ベストキャラクター賞

ラマさん(しろくまカフェ)
 存在が卑怯としか言えないw
 他の候補者は『首領・ヴァレンティーノ』『シーザー・ツェペリ』『兵部京介』。


ベストOP賞
BLOODY STREAM(ジョジョの奇妙な冒険)

ベストED賞
OUTLAWS(THE UNLIMITED 兵部京介)

 今回はOP曲/ED曲とも良曲揃いだった気がするけど、それぞれ一番を挙げるとすればこの辺りか。


ベスト声優賞・男性
杉田智和
 銀魂、しろくまカフェ、ジョジョ等、まともな杉田の演技を沢山聴けた良い時期でしたわ_(:3 」∠)_
 他の候補者は遊佐、緑川、森川智之、中村悠一、大川透。演ってた役的に、ベ様はこの下。

ベスト声優賞・女性
釘宮理恵
 圧倒的バトスピ効果。やはり彼女のショタ演技は良い…!
 他の候補者は根谷美智子、スマプリ声優5人全員+マジョリーナ。

 新人よりもベテランの演技に驚かされた期間だったと思う。
 (主に『しろくまカフェ』『キューティクル探偵因幡』のせいで)

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1200-e66ee913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。