09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 【ゲーム】キャラゲ・エロゲ

肩書きシステムは挑発になってる気がするw 


いつの間にかナターリアPになっていたらしいです。<挨拶
130620 ナターリア肩書き
いや…別にナターリアの事は嫌いじゃないけど特別に推したくなるほど好きってワケでもないっていうか。
Paアイドル担当するなら十時並木ちゃん相葉ちゃんがいい。
 ↑これまでナターリアを愛してきたPに殴られそうな発言。

「ならガチャ回すなよ」って事なんですがね。
チャットで「STEP一周がエロゲの定価じゃねぇか!」なんて話してたら
「(あれ?じゃあ地雷買う気でいれば精神ダメージ一緒なんだし回せるんじゃねぇ?)」
なんて思ってたら気がついたら回してまして幸いな事に出て来ました。
130620 ナターリア

うむ、物事―特に男女関係のあり方について染められているエロゲ脳ってのはあるのだろうが、
支払額の単位をエロゲで換算出来てしまうのもエロゲ脳なのかもしれない。
っていうかエロゲ脳じゃなかったら何なんだよ!w


まぁ今回追加になったクラリスは元々好きなんだけれども、こちらは恒常追加られるらしいですが、
今はナターリア同様に需要が追いついてないので親愛だけMAXにして即・放・流。
130620 ナターリア親愛MAX130620 慈愛の乙女クラリス
高い内に、売る。(志の高いPの目をしながら)


限定の当たりなんて引いたのこれが始めてなのですが、お陰でこれまでちひろ様に献上してきた額の大半を回収出来たわ…。(※全額回収ではない)
っていうか、たったの一日でフリトレ相場変貌してて吹く。
自分が放流した時と比べてクラリス5減ナターリア150減とか怖か…。
もう当分ガチャなんて回さない←

さておき
130620 劇場
冷や汗全開なのに頑なに開眼しないクラリスさんからプロ根性を感じる。
なんでしょう?このクラリスさんに猛烈にちんこ勃つ。



そういえばカムバック期間中に今回のイベントの中間報告終わってたらしいっすね。
結果はこんなもの↓
130620 ドリフェス中間
130620 ルビーメダル
前回のアイプロで相当数のマイスタを消費したけど、今回のpt報酬とメダルの効果もあって、
あっさりとアイプロ前の本数以上に戻ったわ。イベ様々ですわ。
友情Pやトレーナーもがっぽがっぽ入ってくるけど、こちらもアイプロの時に浪費させられたんで今回は貯めておくかね。今は急いで育成したい娘とかも居ないし。

SRチケットとか引いてるけどこちらは相変わらずバニラよ、バニラ_(:3 」∠)_


ちな前半のチーム戦績は4勝1敗
1敗してから編入された先は、平均すると自分と同じかそれ以上に稼ぐメンツばかりのところらしく、そこそこpt&メダル旨しくんでした。
後半戦も同じような感じで、現在2勝0敗っすね。
特にランカーらしい方が居るようには見えないのですが、ある程度参加出来るメンツが揃ってるらしく殆どコンボ途切れないのはありがたい。

このチーム決めでイベントが美味しいか美味しくないかがハッキリ分かれるので、
今回のはどうしようもないくらい酷い運ゲーな希ガスw





>【悲報】進撃の巨人OPのFullが叩かれまくりwwwww

そんなのTVサイズのMADがニコ動で流行りだした時から
「巨人から入った奴はFULLに期待するな」
「巨人から入った奴がFULL聞いて、想像してたのと違い過ぎることで荒らすんだろうな」

と言われてたのに何を今更。
っていうか、予想通り過ぎて醒めた反応しか出来んw

俺は過去にサンホラのCD一枚買ってそれだけで覚える事を挫折しているけども、周りのサンホラーは嬉々として歌えているのを見てるんで、その人らが飛び越えれているハードルの高さも自分なりに理解出来てるつもり。
以前にも言ったけど、自分程度じゃ他のすべてを捨てれるくらいの覚悟がなけりゃ限りサンホラ習得する事なんて出来ないし、そもそも1ジャンルのためだけに他のすべてを捨てれる事なんて俺には出来ない。
聞く分には普通に受け止めれるんだけど、やっぱりカラオケ趣味にしてる分「自分じゃ歌うのに向かない/歌えない」事に対する葛藤は半端ないけどねw

正直、この程度で手のひら返して叩く連中を見ると可哀想としか思わんし、
それでいてサンホラーの凄さを理解できる環境に居れた自分は相当恵まれてたとも思うわw

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1189-86b80862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。