09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

感想『HUNTER×HUNTER 32巻』 


様々な用事を水曜の内に済ませてよかった、と。<午前中に一気に積もった雪を見ながら

◯HUNTER×HUNTER 32巻
130105 HUNTERXHUNTER32巻
「休載前までジャンプ載った話までを収録してくれて良かった…。
 これで本誌連載再開された時に、間にコミックスに収録されてない空白期間がないお陰でスムーズに読み進める事ができる!」

と思う反面、
「何故ビヨンドの話まで入れたのだろう?
 入れなければこの巻はキリの良い感じで終われてただろうに。」

馬鹿野郎!入れなかったら本当にそこでHxH終わりみたいになっちまうだろ。
 ジンに会えた。カイトに謝れた。
 この時点で主人公であるゴンの旅の目的は達成し終えてるんだから!」

「ゴンの旅の目的を終えてるから、ビヨンド話を入れてるのが蛇足にしか見えねぇんだよ。
 ジンに会えた事で始めて暗黒大陸の存在を知った主人公なのに、このままビヨンドの騒ぎから暗黒大陸目指すんじゃ目標を与えられた感が強すぎる。
 最悪、ビヨンドの話はコミックスに収録されないまま、『32巻でHxHは終わり』でも良かった。主人公はゴンなんだし。
 緋の眼を前にしてるクラピカの話とか、団長vsヒソカの追いかけっこの行方とか、気になるところではあるけど、主人公であるゴンが絡むものではない以上、それはサブシナリオ以外の何物でもないし。」

「良いじゃねぇかサブシナリオで!そんなんでももっとHxH読みてぇんだよ!」
等々。俺の中のA君B君が収録感想というよりは収録内容について割りと本気の喧嘩をしております。

ビヨンドについてはなー。
友人が奴の正体について面白い推理をしてたんでそこは気になる所ではあるけど、ビジュアルが三国志に出てきそうな出で立ちしてるのはまだしも性格がまんまルフィっぽいし。
そもそも暗黒大陸の設定云々がグルメ界の設定と被るという、現在のジャンプ看板作品の二番煎じ感が強すぎてそれまでのHxH特有の新鮮なワクワク感を覚えないんだよなぁ…。

あーあとネットで色々と騒がれてた、全く清書する気なかった様に見える話をそのまま載せてる事については特に強い不快感はありません。
強いて言うなら、「ヒソカ対カストロ戦の方が酷かったし(∵)」でしゅーりょー。





>ェ・・・ 実写映画『空の境界』2013年2月16日にロードショー!

紛らわしいわぁ!!!


>BD化プロジェクト総合1位が決定! 1位は「ARIA」

このラインナップにはそこまで魅力的なタイトルが無かったんだよなぁ…。

そんなことよりもアタシは『笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX』の存在の方が気になって仕方ねぇ!!w
顔剃りの話とか今でも軽くトラウマになってるくらい記憶に残ってるんだけど、当時のガキとは違って身体が大人になった今なら観ながらオシッコちびりそうになる事はないかもしれんし!!w


>スカイツリーから落雪か、近隣住宅の屋根破損

このニュース去年も全く同じのを見た記憶が。
そんなデジャヴを疑うくらい、この一年は自分の身辺に何も変化が無かったということ。





そういやだりーなに声が付きましたね。
だりーなのにわかっぽい感じが出てて凄く合ってるかとw
※この声質がロックに合ってるとは言ってません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

顔そりって床屋の男が風船を練習台にしてて・・・って話でしたっけ。
もしそうなら私もトラウマ。


っていうか、せぇるすまんはもう声優の人がトラウマっていうか
ギミアブレイクのオープニング流れただけで心がざわざわするっていうか
もはや大橋巨泉の顔見るだけで恐怖を感じてしまうレベル。
似すぎや・・・。(´・ω・`)

URL | あきら #trovXOQI 【2013/01/18 01:30】 *編集*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1083-1c0916e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。