09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 【ゲーム】東方

浮遊型の対戦アクション格闘ゲームといえば…? 

 
東方心綺楼のPVが公開されましたね!<挨拶
121103 心綺楼

芋~天則ん時と同様に超ライトプレイヤーで終わる気しかしないのですが、楽しみにしております。
映像を見たときの第一印象は『アストラスーパースターズ』ですわかね。家庭用持ってたし。
ただ『サイキックフォース』を連想する人が居るのも分からないでもないのだけれどw

ただ、もし『これはサイキックフォース派』な方が
「何言ってんだよ、
 『アストラスーパースターズ』なんてマイナーな名前知らねぇよ。

などと『アストラスーパースターズ』を見下すようなコメントしていたら
「ああ、『サイキックフォース派』の連中は
 カプコンやSNKの有名タイトルしかやってない連中から同じ様にマイナー扱いされてたから、
 更にマイナーに思えるタイトルを見下したいだけなんだな(苦笑)」

と思うだけですわ(暗黒微笑)。

『サイキックフォース』『アストラスーパースターズ』そのどちらも家庭用持ってた自分からしたら、
この二作の知名度は五十歩百歩としか思わん。

てか、なんでだよ…なんで『わくわく7』知ってる人間はそれなりに居るのに。
『アストラスーパースターズ』知ってる人間そんなに居ないんだよ…。
そもそも『アストラスーパースターズ』導入していたゲーセンなんて周りに一つしかなかったよ。






……


………


脱線したんで心綺楼についての話に戻るけど、
まぁ他のゲームの印象があっても触ってみれば似て非なるものなんだし。
芋~天則だって、格ゲーっぽく見えたアクションゲーなわけだし。
実際に触れる日を楽しみに待ちわびることとしま諏訪。


つか、ゲームシステムよりも登場キャラや作品ストーリーの方が気になって仕方ねぇ。
というかこのあらすじ↓

 度重なる天変地異、あらがえない天災の恐怖、
 それらは人間の里に厭世観をもたらした。

 里には重苦しい空気が渦巻いている。
 しかしながらそれは絶望感では無い。
 何をしても人間の未来は変わらないという閉塞感に近い物であった。

 『ええじゃないか!』

 誰が発したのだろうか、そんな声が聞こえて来る気がする。
 そうだ、何も変わらないのなら、何をしても良いんじゃないか?
 そうだ、もっと刹那的に生きれば良いんだ。
 次第に里の人間の心は解放され、それと同時に秩序が乱れていった。

 その様子を別の視点から見る者達が居た。 宗教家達である。
 宗教家は乱れた人心を掌握しようと考えた。
 秩序を取り戻すと同時に、自らの信仰を集める良い機会だからだ。

 幻想郷にお寺を建立した僧侶、俗世を捨て不老不死を目指す道士、
 そして復権を目指す巫女。
 彼女達は決意する。こういう時こそ「私の出番」だと。

 さあ、それぞれの信念を武器に、魅力的に闘い、人気を奪い合え!


下線部の背景が薄い本に悪用活用されるビジョンが見えるのはワタシだけじゃないですよね!?(^///^)

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1044-7f13a744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。