09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: アニメ・コミック・声優

感想『BUYUDEN 5巻』 


俺がこの作品に熱くなれる理由は、
今までスポーツ漫画を殆ど読んで来なかったからってのもあると思ったり思わなかったり。
<挨拶



◯BUYUDEN 5巻
120825 BUYUDEN5巻

会長「残酷?
 そうよ、ボクシングは残酷なんだ。
 あいつがその残酷に勝てるタイプか-
 そしてこれら先ずっとボクシングを続けられるやつなのか、
 ……この2分で試される!!


武 「だからって俺がやめたら、
 萌花もボクシングもただの思い出に終わっちまう-!!


萌花「日常生活には問題ないってなんなんですか……
 ボクシングが………
 ボクシングがうちの日常そのものやったのに……
 うち、これから毎日何したらええんですか!?

 教えてください明奈さん!!


亘 「遊び半分の豹真君や武君なんかと違う-!!
 僕は必ずスタージム最初の世界チャンピオンになるんだ!!

会長「傷ついたらどうだってんだ。
 そんな生やさしい平等博愛主義で強い男が育つと思うか?
 子供も大人も関係ない。
 嫉妬心や対抗意識をもって競い合わせて何が悪い。

 子供をバカにしてるのはおまえじゃないのか。」

会長「何度か寄り道することがあったとしても-
 体に染み付いたこのリングの匂いを簡単に忘れることはできねーさ。

武 「俺もなんて言ってやったらいいかわかんねーんだよ!!
 今のお前に何をしてやったらいいか全然わかんねーんだよ!!

萌花「じゃあ一つだけお願い聞いて-
 そのままじっとしててくれるだけでええから。

武 「萌花がいないボクシングの世界に-
 もう俺がいる意味なんてないのかもな…」

明奈「そう……
 萌花を守るためにやったのね。

豹真「好きなことだとしても、
 みんな最初は大体誰かに憧れて、
 誰かに見てほしくてがんばれるんじゃないかってさ。

 俺や亘がボクシングをがんばれるのも親父に見られてるからなんだよ-
 おまえだってそうだよ。
 死んじまったけど親父さんがどっかで見てくれると思ったから、ずっとがんばれたんだろ?
 イサムにとったらそれがおまえだったんだよ、萌花。

豹真「あいつにとっちゃおまえは憧れで、
 ボクシングそのものだったんだよ-
 そこに気づいてやるだけであいつは嬉しいんじゃねーかな。

萌花「ボクシング嫌いになれるわけないねん!
 せやからやめんでほしい……!!
 武君がボクシング嫌いやないんやったらやめんといてほしい!!
 いつかうちが笑ってボクシングが見れるようになったら、絶対武君の応援に行くから!!

武 「やめねーよ。
 言ったじゃん、俺-師匠の代わりにチャンピオンになるって!

 強くなって待ってるぜ-!!」


やべぇ、全編名シーン過ぎて泣きゲロ吐きそうだった。
っていうか実際コミックス読みながら涙流してたヨ俺_(:3 」∠)_

ここに書きだしたセリフ以外にも良い言葉たくさん出てくるし、
ボクシングを諦めなければならなくなった萌花の表情も切なすぎるし、
当然ボクシングの試合展開も熱い。
(ボクシング漫画殆ど読んだことない自分が言うのもアレだが)

一度サンデー本誌で読んでるっていうのに…なんでこんなに熱くなれるんだよ…。

サンデー本誌で読んだといえば、
萌花との「じゃあ一つだけお願い聞いて-」のくだりは、
エロゲだったら間違いなく そ こ か ら 先 も シーン回想に加えられますよね?

って今回も思えた辺り、この作品に涙を流しつつも俺はまだ俺というキャラクターを保ててたと思うw

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1012-01d685a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。