07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: 【ゲーム】東方

『 お さ ゆ く 2』 


頑張って例大祭の本を消化するよ第一弾!
6月に宣言しておきながら、
今日まで何一つ記事にしてなかったクサレアカウントがこちらになります
<_(:3 」∠)_


まぁもう既に夏コミの品も幾つか購入してきたんでね、もうその戦利品と一緒に紹介しようかと思います。
後日まとめて。





◯おさゆく 2巻
120825 たにたけし-おさゆく
ともあれ、『おさゆく』だけは消化したんで1巻に続けてここで紹介。

1巻の時にも触れたけれど、何故か章単位で読み終わるごとに妙な満足感を得て眠くなるので 本を閉じたくなる衝動に駆られるw
なぁに、こと『眠さ』に関していえば先日TVでやってた『崖の上のポニョ』も結構なもので(脱線の気配があるので割愛)
しかしホント、この『おさゆく』を読んだ時の満足感はなんなんだろうねぇ。
自分が今まで理解し出来たことのないモノに触れてるという、なんというか知識や新しい経験を得て欲が満たされて充実するような、そんな感じに近いのかもしれませんわ。

え、あ、うん。
充実や満足はするけど、おさゆくが何なのか俺にはさっぱり分からねぇよ?w

ただハッキリと分かることは1つある。
「たにたけし氏の諏訪子様は熊先生がお好き」
これは重要な設定だね?
諏訪子様はこの作品では珍しくおさゆくの存在を疑問視しているただ一人の神物なのに、実はそんなご趣味があったとは…。
うん、熊先生がなんなのか、知らない方はggるな。


そういや、この巻に収録されていたのは初めて読む話ばかりだったなぁ。
毎週たにたけし氏の動画は見ている筈なのに。
と、思ったら

動画にして毎週うpされるようになったのは2012年のからで、
2巻に収録されているのは2010年末~2011年夏の本の話だったでゴザル。


1巻に収録されていたのは、

それより遥か前の動画だったから見たことあったのね…合点がいったわ。





>今仕事柄困ってる人見ると声かけちゃうんだよ!
>意外と時間かかっちゃったんだよ!!!`Д´

当日のTwitter状況見ていた限り、
「シュンキさんもポンコツの素養があるとはいえ遅刻してくる様子では無さそう…」
と踏んでいたから15分も遅刻されて何があったのかと思ってたよ!w

その遅れた理由は知りたかったけど、こちらは聞くタイミングを完全に失ってたんで、そっちから切り出してくれたのはちょいとありがたかったり…w
ただ、そんな理由ならあの場でさらっと言ってくれればよかったのにw
こんなログの残る場所で明かされたら、
結局俺がシュンキさんの善人アピールの為に利用されたみたいになってるんですけど…ねぇ?

シュンキさんもやはり…腹グロ…。
(↑シュンキさんも明かすタイミングを失っていたのでは?という可能性が完全に見えていないヒトの発想。)

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2goblog2.blog52.fc2.com/tb.php/1009-920af6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。