11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: ヲタク人日記  * janre: アニメ・コミック

* category: 素日記

2009年まとめ 

メロン寄ったけど、石鹸屋の新作CD買えませんでした(´;ω;`)

まぁ、まだライブの余韻すら残っているのでそこまでCD音源で欲しがっているワケでもないですしおすし。
検品やら学生たちの冬休みが終わってからまた覗きに行けばいいや。






さて、コレが2009年最後の更新になると思うので今年一年を振り返りたいと思います。

2月 / ニトりました。
正直この話はスルーしようと思いましたが、やはり「げんじつ!」を思い返す上では逃れられないエピソード。
当時の体調と今の体調を比べれば辞めて正解だったと思うのだが、もっと金を貯めてから辞めれば良かった…。
ていうか何で俺あんなに金無かったの?
フィギュアを買出したとはいえそこまで散財していたつもりは無かったんだが…。



3月 / 新潟に帰ってきました。
3月なのに新潟糞寒いです。
ストーブないと耐えられない寒さ。
仕舞った冬物とか早々出すハメになりました。
そのついでに一気に荷物の整理をすればよかったのですが、まぁ今の俺の部屋の状況を見るとこの9ヶ月で何か変わった場所を探す方が難しいというあるさま。


3月 / スパロボK。
スパロボ史上最悪のオリジナルキャラに出会いました。
ヒステリー全開のメガネ。
全く空気の読めないロリっ子。
といったメガネキャラ、ロリキャラなのに全く萌える要素のないヒロイン勢。
メガネとロリなら何でも喰えると思ってた俺なのに、ここまで嫌いになれるヒロインの存在というのはある意味収穫だったかもしれません。

そんなヒロインすらどーでもよくなってしまうほどスパロボK主人公のミストさんは最低。ヘドが出る。
白々しい綺麗事ばかりで熱血味を帯びるべきスパロボの雰囲気台無し。
自分勝手に期待しておいてこれまた勝手に失望して不満を撒き散らすメンヘラっぷり。
しかも仲間の陰口すらだらだらとたらしまくり。
敵役が登場すると逆上して突っ込んでは窮地に陥る。→仲間に助けられる。→反省する。
 →また敵役が登場すると逆上して突っ込んでは窮地に陥る。→仲間に助けられる。→反省する。
  →またまた敵役が登場すると逆上して突っ込んでは窮地に陥る…コレをループ。
まるで成長していない…。
仮にスパロボOGシリーズの続作が出たとしてもミストさんだけは出演しないで頂きたい。

ついでに言えば取って付けた様なラスボス。
しかも実際に取って付けたBGM。

ドットアニメーションは良かったが、このオリジナルキャラ&シナリオのせいで完璧にマイナス評価。
とか文句垂れつつも、結局は発売から一ヶ月で五週もクリアするというスパロボジャンキーっぷりでしたが。



5月 / 弐寺女帝

猿のオナニーのように毎日ゲーセンでやってた希ガス。
その一月で今までの弐寺プレイ回数数年分に匹敵するほどに。
毎日腱鞘炎気味、毎晩湿布貼って寝てた。
まぁ、そんだけやればその数年間超えられなかった己の壁を超えることも可能となったワケで。
しかしながら、ここ数ヵ月かんやらなかっただけで超えれたハズの壁に手を掛けることすら叶わなくなってるわけで。


5月 / 東方に手をだしたました。
ニコ動ではTAS動画の検索と特定のボカロ、MUGEN動画しか視てなかった俺。
しかし毎日が日曜日状態であればそれだけでは見る動画のネタも尽きるというもの。
そこで初めて東方系の動画を見てみることになりました。
それまで永、萃、地、緋は持ってたものの、どれもまともにやった事なかった俺ですので、設定や世界観とかよく分かってませんでした。
ですがニコ動で二次創作を観ていると逆に本家が気になってきたので、そこからですかハマリだしたの。
STG苦手なのに必死こいて地全キャライージークリアして、妖と風買ってイージークリアに必死になったり。永は諦めたり。
自分の知っている格ゲーと緋想天の違いに困惑しまくったり。
お陰で親指の第一関節に元から有ったPADダコが肥大化した。超肥大化した。

お陰で星をイージークリアする事は大して苦労しませんでしたわ。
非想天則は「そう待たずとも、パチェ弱体化おぜうさま救済パッチが出るだろ…」と考えてたのですが、未だ出ず。
現状に復帰しようにも基本コンボすらままならないというあるさま^p^



6月 / 趣味「カラオケ」
なんだかんだで今年一年はコレだった希ガス。
もともと音痴なの自覚してたのでカラオケコミュ入って直そうにも、オフ会行ってみたは良いが周りが上手すぎてマジで凹んで。
その後色々皆さんのご指導のお陰で多少?若干?マシに?なってきた?みたい?
とりあいず今までは毒の沼地の澱に潜むしか無かった生物が、なんとか水面を目指せる程度の希望が持てた程度に思っておきます。
コミュのオフ会に出たことで交友の輪も広がったし。

当然ながら持ち歌も増えました。
性格には「カラオケで唄える程度には覚えた歌」ですが。
特にそのアーティストのファンではないけど、その1曲が気に入ったから覚えた。程度のレベル。
そんなにわかレベルで習得した歌の数は、下手したらこの一年で100曲超えてるかもしれませんわ。

まぁ、その大半はコミュで聴いた曲が大半。
新旧アニソン各種やら、ネタ曲。そして東方アレンジボーカル。
石鹸屋に至ってはコミュに入った当初は知らないグループでしたし、10月までは「こいつらの何処がいいの?」と疑問視してました。
ですがどこでどうスイッチが入ったのか、この数ヶ月で27曲覚えましたよ。綺麗に唄えてる唄えてない別にして。
そういえばハマり過ぎてライブにも行きましたっけ。
ガイ長かわいいよガイ長。

それと自分にはボカロ曲が究極に向いてない事がよくわかりました。
色んな意味で向いてませんわ、アレ。
『RIP=RELEASE』とか好きで好きで聴きまくったハズなのに、今や唄えないことに何の未練もねぇ程に。

それに自分に向いてないこと分かってて『ライオン』とか『from Y to Y』とか覚えたなぁ。
理由はかなり屈折してて、

「こんな名曲を上手い人が唄う度に泣いてしまう自分がくやしい。ビクンビクン。」
  ↓
「上手い人が唄うと本当に映える歌だよなぁ。」
  ↓
「てことは下手な奴が歌えば感動しなくなるんじゃね?つまり俺。
  ↓
俺の汚い声で唄うイメージを自分の耳に染み込ませれば、他人がいくら上手く唄っても俺は感涙することなくなるんじゃね?
  ↓
 そ れ だ ! 


という流れで覚えましたしね。
分かりやすく例えると
『雪にションベンぶっかけたヤツを「レモン味みたいな色」って思ったら二度とレモン味のかき氷を美味しく食べられなくなる』感じ?
なかなかにゲスな表現だね。

一般のJ-POPはjubeatに収録された数曲を覚えた程度。
それ以外、またオフ会を除いて覚えた曲なんてヒルクライムの『春夏秋冬』くらいしかないなぁ。
しっかし、ヒルクライムがレコ大の新人賞受賞している時の画がなんか面白かったなぁ。
11歳の天才演歌ょぅι゙ょの後ろで微動だにしないグラサンの二人組って画に、猛烈な犯罪臭を覚えたわw
つかあんなに歌の上手いょぅι゙ょが今の歌謡界に居たのね。俺初めて知ったわ。
きっと今のネットの何処かでは彼女が処女かどうか論争が広げられてる違いありません。
あさ だ まおの時の俺がそうだったし^q^

全然カラオケ関係ない話になってきたね。
つかカラオケ好きなのにレコ大観てても知ってる曲が全くないのは俺だけ?

そういや覚えた曲も多いけど忘れた曲も結構な数かもなぁw
特に水樹奈々の曲はヤバイかもしれませぬわ。
『夢幻』収録曲はまだ覚えている最中と思うことにしても、持ってるアルバム『THE MUSEUM』『GREAT ACTIVITY』『ULTIMATE DIAMOND』の収録曲を唄えないだけならまだしも忘れてそうで怖いわー。
東方アレンジボーカルとか覚えようとしたときに、まず最初にスマギャン聴くことを絶ってしまったからなぁ。
こんなヤツが本当に奈々ちゃんの事好きだと宣言してていいのかよww



8月 / jubeat ripples
弐寺の時と同じ様に猿みたいにゲーセン通ってました。
始めた当初は「まだまだ発展途上ですね^^俺の方がまだ上手いですよ^^」ってゲーセンに居た人に言われた。
2ヶ月と経たないうちに全曲全難易度クリア出来るようになったら、今度は「俺より遥かに上手くなってますね^^立派な廃人ですね^^」とか言われた。
それからロクにプレイしていないから、もうかなり腕前落ちてるかもしれない。
いやそんな事よりも、大して上手くないのに廃人呼ばわりされたのが納得いかない。
そんな風に思うのは、先にsntさんやあきらさんみたいな実力&やり込み共に立派な廃人に会ってたからなのだろうか。
元々の経験値の差はあったにしろ、気がつけば追い抜かれるどころか遥か遠くに言ってしまってましたわあのお二人。



11月 / ブログ移転
元鯖のあまりのクソ不調っぷりに嫌気がさして、鯖同郷の加奈香と一緒にFC2に移転した。
あれから元鯖が不調になってる様には見て取れないんだが、FC2が思いの外使い易いので戻ることはないだろう。

それとたまに思うのだが、俺は加奈香と違ってニトっているので同じ様にニュースサイトもどきをするなら俺の方が適した状況なのかもしれん。
情報収集して知的好奇心を埋める意味でも、閲覧者の数を増やす意味でもニュースサイトもどきを運営するメリットはデカイと思う。
なのに何故手を出さないんだ俺?
毎日毎日本っっっ当にくだらない日記ばかりで。
つかよくこうも毎日真新しい情報もない日記だけで更新できてるな俺!?



10月 / スパロボIMPACT買いました。
11月 / スパロボNEO買いました。
12月 / スパロボα外伝買いました。

スパロボNEOまでの繋ぎのつもりで買ったIMPACTは、NEO発売後も継続してプレイ。
IMPACTクリア後にNEOに手を出すも、面白んだがしっくり来ない。
中古屋でα外伝を買って大ハマリ。NEOは積みました。

現在2週目(通算3週目)でイージールート縛りプレイ実施中。
既に主要メンバーは修理稼ぎでLv99済。
現在26話にて資金稼ぎ中。
難易度的にするそんな全滅プレイを必要はないと思われるが、クリアするという『結果』よりも全滅プレイで稼ぐ『過程』を、もしくは稼いで無双する『過程』を目指す事を楽しん出る自分が居ることに薄々気がついてきた。




そんな感じの今年のおもひででございます。
体調云々の問題で職を辞めましたが、仕事を失ったことで自分の趣味を存分に楽しむ時間ができたのでかなり充実した一年を過ごせたように思います。
不精なおれでも、カラオケやゲーセン通いで交友の輪が広がるというのは地味に楽しいですしね。
「リアルが充実していた」という意味ではリア充だったのかもしれません。
ですが、客観的に見て「嫁は抱き枕で声は鳥居花音様を脳内再生、しかも職無し。」という状況は間違いなく非リア充
もっと言うと典型的負け組



それと俺的今年の名台詞大賞。
「日本は日本人だけのものではない。」
「恵まれた家庭に育ったものだから」
「国というものがなんだかよくわからない」
「体調悪いなら、(中国副主席面会より)優位性低い行事を休んだらいい」
「秘書がやった」
「元々かじりついても(総理を)やりたいというわけでもない」

等々、中々ぶっ飛んだ台詞がノミネートされてても俺の脳では理解しきれません。

そんな俺が選んだ今年の名台詞。

「なるほど…。
 童貞をこじらせ過ぎて、ヤバイ方向へ進みつつあるというわけじゃな。」


ラブやん12巻72Pのコレに決定です!
なるほど、「こじらせる」なんて単語はよく病気が悪化するときに使う言葉だが、それを童貞で例えるとは流石天使長!
確かに童貞はビョーキだよな!
放っておけば現実と妄想の乖離が激しくなって分別が付けられなくなる。
それに不治の病になる可能性もあるしな!

昨今の童貞漫画ブーム(来ているの?)でワタクシが愛読しているのはラブやんだけですが、ここまで童貞を的確に捉えた漫画はそうそうお眼にかかれるもんじゃないと思うですよ。







>相変わらず詳細過ぎるレポですね。まったくもって。

今回のオフレポ合計で33kbでした。

石鹸屋ライブレポの時からどんどんどんどん記事が長くなるww


>オフレポ「書け!」と圧力かけたように感じてしまったようでしたら申しわけありませんでした。


真面目なはいいのですが、ネタをネタとしてスルーするスキルがないと社会人生活やってられませんぞ?w
仮にそういった状況が本当にあったとしても「これは木偶さんの事を言っているのであって、自分のことじゃない」と思うくらいで丁度いいと思いますよw(マテ
「カヲルさんを見習え」とは言いませんが、もっと無礼講に接してくれて構わんですよ~。

ではでは、来年もよろしくお願いします。


>来年はもっと良くなりますよ(*´∀`*)

お世辞でもうれしいですわいw
これも全て皆さんの影響と指導のおかげですよw


>楽器が女のコに見える人なんでwwwww


「ギターは恋人。」「ベースが嫁。」
なんて事をいうヒトはよく居ますし、実際自分の周りにも居ましたわ。
ただ流石に
「アンプと結婚します!」
と宣言するナムルさんは格が違いすぎですwww

勿体ねぇw本当に勿体ねぇイケメンだわwww







ではでは2009年も残り後一日。
皆様、よいお年を。
俺は奈々ちゃんの紅白姿にwktkして過ごす事にしますわ。


スポンサーサイト

* thread: カラオケ  * janre: 音楽

* category: カラオケ

第一回チキチキ新潟カラオケコミュ負け組決定戦 その2 



…もしかして、今日コミケだったりしました?


そんな事にやっと気がついたのは今朝のweb巡回している最中。
お気に入りの絵師さんの新作が年内の書店委託に間に合いそうにないから、今年の残りの楽しみは紅白の奈々ちゃんだけだな…。
なんて考えてたらマジにもう年末でやんの。
って事は石鹸屋新作CDの事すらもすっかり忘れてましたか俺。
まぁ、年末年始は検品やらなんやらで書店も忙しいでしょうから、1月14日の『ハイブリットバディ』カラオケ配信までに買えればいいやと考えております。


気になってるCDといえば非想天則のサントラが若干気になったり気にならなかったり。
『ぼくらの非想天則』のFull.verが気になるのもありますが、それよりもこのジャケ絵の早苗さん絶対ブラつけてないよね!
非想天則時のキャライラストでは腋からサラシかスポーツブラ的な白いものが覗けるのですが、このジャケ絵にはそれはなし…。
つまり腋コキフェチは純粋な妄想を楽しめている事なのでしょうね。
腋なぞ俺にはない性癖ですが、確かにこの早苗さんならオカズに足りそうな気がする!
素晴らしい腋だすばらしい。


そういや二次創作等々で女子高生の扱いを受けている早苗さんですが、非想天則は「早苗さんが幻想郷に来て早2年」という公式ストーリーなので年齢的にもう女子高生としてはキツ過ぎるよね。
女子生じゃなくて女子生ならば問題ないですが、それはそれで企画モノAV女優っぽくてなんかイヤ。
まぁ今年は星蓮船&非想天則の公式設定だけでも早苗さんはかなりアクの強いキャラ付けされましたし、正に大活躍だった年なんじゃないでしょか。
そのキャラの濃さを「雲山の背景」こと一輪さんに分け与えても問題なさそうな程に。




さて、では以下昨日の続きとなります。


-- 続きを読む --

* thread: カラオケ  * janre: 音楽

* category: カラオケ

第一回チキチキ新潟カラオケコミュ負け組決定戦 その1 

では、宣言通り本日の記事内容は日曜日に行われた
『クリスマス期間にイベント・フラグ等が発生しなかった(そもそも存在しない)独身男性のだけのカラオケオフ』事、
略して『どくおふ!』(正式名称)。
その意味するところは『負け組王座決定戦』のオフレポを上げます。


正味の話、以前ちらっとこぼした理由でこのオフ会に出る気は無かったんですよ。
既に10人もの負け組候補生が参加表明しており、少数オフのつもりが定例オフより人数が多くなるという事態になってましたし。
ですのでコミュの方に欠席を表明たんですが、何故か数人に引き止められてね。
王座を決めるのであれば、例え雑魚であれ相手が減る方が有利に運べると思うのですが何故ですかね?
やはりアレか、各々負け組を自称していても自分よりも上級生の負け組がいないと怖いのか。
自分が王座に輝かないための保険が欲しいのか。そうかそうか。


そりゃ俺も結構な負け組でしょうさ、高校生と嫁論争してる次点でかなり香ばしいかほりのする負け組でしょうさ。
だってそうでしょう?「準にゃんは俺の嫁。」なんて宣言されたら誰だってカチンと来るでしょう?
準にゃんは誰か独りが独占して嫁にして良いもんじゃないんですよ。皆のアイドルなんですよ、準にゃんは!
まぁ、その場は百歩譲って「婿なら仕方ない。」という事で刀を納めましたが。
うんなんだ。香ばしい通り越して酸味を帯びた酸っぱさすらあるわ俺


ともあれ結局南極俺も参加を表明。
まぁ、参加しなかったらしなかったでリア充(?)代表の方からの「当然、参加してブログで報告してくれるんだよね?^^」系のプレッシャーが怖かったですし。
新規参加したコミュの方の実力は当然のこと、ここ数カ月お会いしていない面子の現在の実力も測り方かったですしね。
と、どれも予め用意されていた理由ではゴザイマスが。

それにどうせ出るならそんな方達に対して「俺も大分進展したんだよ!間違った方向に!!といった具合の自己アピールをしたかったのですよ。
当日はエライ寝不足で体力も喉力も全然で即効で力尽きた様を見せてしまうという貧弱っぷりでしたが。



では、いつも通り下の「続きをよむ」系のリンクよりオフレポになります。
表示形式上そのリンクが表示されない場合は当記事タイトルをクリックすれば全文が表示されると思われます。
まぁ、オフレポというよりは完全に当日の俺の日記ですが。



-- 続きを読む --

* thread: カラオケ  * janre: 音楽

* category: カラオケ

今日の更新分は明日まとめてやります。 

本日は以前取り上げた例の最悪の趣向のカラオケオフだったのでした。
しかし、そのオフレポを書き留めようにもありえないくらい眠くて仕方ないので、今から寝ます。
いつもなら眠くともオフ会後の反省会を兼ねた食事会には参加してるんですが、そんな余裕ないくらい眠かったのです。

だのでオフレポは明日まとめて上げさせて頂きます。
リア充のお二人すいません。


とりあいずふた言だけ。

「どいつもこいつも、アレじゃクリスマス・イヴを寂しく過ごすわけだよ!」

「俺の釣り発言でラブプラス持って来てくれた方、弄ってあげられなくて本当にごめんなさい!orz」




* thread: ヲタク人日記  * janre: アニメ・コミック

* category: 素日記

今季のアニメはラスト2分が面白い 


今季のアニメ、酷くね?

いやそもそも今季のアニメは放送前に興味を持ったヤツ自体も少ないですか、それプラス適当に数本観てただけなので全部が全部酷いって事はないんでしょうが。


ちなみにワタクシがチェックしてたアニメは↓の程度。
(※付きは今季で終了)

◎鋼の錬金術師 FA
◎BLEACH
◎天体戦士サンレッド 2期
◎NEEDLESS 
◎DTB 流星の双子 
◎うみねこのなく頃に 


だけだったと思う。
6本とか、昔に比べれば少なくなったもんです(*´ω`*)
他にもコナンとかもたまに観るけど、別に毎週チェックしてるワケじゃないしなぁ。


以下軽く感想。

◎鋼の錬金術師 FA
・一期との声優変更にはもう大分慣れてしまったもんですわ。
・逆に今一期を観たら違和感覚えそう。
・原作にあった面白エピソードカットされたり、非常に分かりづらいホーエンハイム内の対話シーン入れられてるのが若干納得いかん。
・しかし原作ペース考えると「コレ本当に残り1クール中に終われるん?」という不安が最近出てきた。
アームストロング少将格好良いから別にいいか!


◎BLEACH
・露骨な大人の事情で始められたアニメオリジナル『斬魄刀異聞篇』ですが、アニメのBLEACHの中では最良の出来かと。
・キャラデザも力入ってるし、ストーリーも他のものに比べれば幾分分かりやすい。
 (過去のキャラデザと全く別物になってるのには目をつむります。)
・原作だと大ゴマ使ったバッサリ&ザックリである意味潔さすら感じる戦闘シーンも、アニメになると尺伸ばしにすら思えるダラダラとした構えもデタラメなものになって残念。
しかし原作コミックに無い戦闘の為、そんな残念感が幾分 少 な い 。
・ただ格ゲーで必殺技を出すかの如く、ホント軽々しく卍解したり月牙天衝放ってる一護はいただけない。
・つか月牙天衝のモーションや使い道毎回変わってね?
・まぉ技名が一つしかないから仕方が無いのかもしれない。
・今回の事の発端は「また朽木家の連中が周りに理解を示す態度を取らなかったのが原因」としか思えない。
・しかも完璧に自分が間違ってないと、信念の通りに動いてると思ってるんだぜきっと。
・朽木家連中のコミュニケーション能力不足をなんとかしろよ…。
・しかしコウガが参席ににしては強すぎたのも疎まれる原因だったのも確か。
なんて事は思わず、むしろ実力は隊長格を凌駕しているが精神が未熟だってんなら副隊長にまでしてあげろよ。
・今の副隊長連中なんて精神はおろか始解が出来る程度で大した実力持ってねーじゃねーかよ。
・まともな副隊長なんて吉良くらいだろ。吉良かっこイイよ吉良。


◎NEEDLESS
・原作読んでた身としては何処で区切るかが気になってたんだが、大体予想していた通りで凄く安心。
・一期終了時が神作画だっただけに、二期開始当初の作画崩壊は残念でならない。
・ブレイドは実に子安らしい子安で安心。NEEDLESSは子安初心者向けアニメ。
・ちなみに上級者向け子安は『ソールイーター』のエクスカリバーかと。
・特にエクスカリバー初登場の回でうざさを感じない貴方はかなり子安耐性が付いていると誇っていいと思います。俺には無理でした。
・話数帳尻合わせのアニメオリジナルの左天の反逆は神展開にしか思えなかった。
・本来、1~2話で沈むような反逆者なんてかませ臭がキツすぎるもんだが、それを全く感じさせない貫禄には恐れ入る。キーヤンテラカッコヨス。
・アークライトの最終形態がフェルデンクライスに見えて仕方なかった…。
・なんでこんな十数年前の格ゲーボスキャラ連想しちゃったんだ俺orz
・先にも申しましたがラストも大体の予想通りだったんですが、その後の2分間に漂う強烈なジャンプ打ち切りのような展開には笑うことしか出来なかった。


◎DTB 流星の双子

・やっぱりあんな壮大な風呂敷を1クールで終わらせるには無理があったんだよ!
・別にコピーされた地球に魂魄が移ろうが平行世界だろうが、そんな事はどーでもいいです。
だがせめて舞台をロシアでやってくれ。舞台を日本でやられたんじゃまんまEVAのパクリという連想にしかならん。
・別に一見すると作画ミスにしか見えない小型の路上飛行体は、結局エレカーだかホバーカーだかよく分からない未来の車に仕立て上げたのは、そんな事はどーでもいいです。
あの戦闘服(?)なんぞwww
・他にも二人存在していた銀(?)とか、箱の中から出てきた銀(?)とか、最終話に何事も無かったかのように出てきたマジシャンとか、アンバーが生きてるのか消滅してるのか…etc,etc
結局何一つ解決されないんだろうな!
・制作がボンズだから、ハガレンFAはこうならないといいな!
・しかしそういった謎も、ラスト2分の激戦を終えて出てきたゴルゴのせいで全てどうてもいい事のように思えたわ。


◎うみねこのく頃に
・原作未プレイ。
・ついでに『ひぐらし』も未プレイ未視聴。
・ひぐらしのアニメには興味があったんだが、途中から観てみたら中原麻衣と雪野五月が恐すぎて即効でチャンネル変えた。
・きっとこれは「始めから観てなかったから逆に変な刷り込みされてしまったのではないか」と思い、うみねこは最初から観ることに。
・うんうん。ひぐらしに比べれば全然観れる観れる。
・登場人物が即死してくれるので、苦痛や恐怖に怯え竦み歪む描写も少なく、グロやホラーNGの俺でも余裕で観れる。
・しかしまぁ、どいつもこいつもけしからん格好ですね。
・あと少佐居たね少佐。きっとゴーストが色々囁いたんでしょうね。
・元々作品の雰囲気を味わうだけで、話の内容もまともに考える事なく観てたんだがその眺め方で正解だったようですね。
・小型爆弾みたいなトンデモ暴論とか、「ふーん」としか思えんかったし。
ラスト2分で昔のアニメの様な自重しない次回予告ネタバレをされた感があるので、ぶっちゃけ二期をやろうがどーでもいいです。


結論:今季アニメはラスト2分で台無し。



他の俺が観てない主なアニメでも『けんぷファー』『にゃんこい』『聖剣の刀鍛冶』『11eyes』で視聴者置いてけぼり展開が繰り広げられてたとか。
しかも中には「『生徒会の一存』が今期アニメで一番まともだった」という意見もあるとかないとか。
うん…なんだ。
今季のアニメ、酷くね?

そして来季のアニメは更に観たいものがないですわー。






◎今日のお買い物
09122701.jpg
今年最後の買い物ですかね。
アニメの話が長かったので適当に短めに。


◎ハンター×ハンター 27巻
単行本が連載に追いついた…んだよな、確か。
それでやっと連載再開ですよね、確か。
今回の再開が何週限定の読み切りなのかは分かりませんが、今回は長く続いて欲しいもんです。
悔しいことに、やっぱりハンター×ハンター面白いですし。
それに今のジャンプで楽しみにしてるもの『ワンピース』『トリコ』『めだかボックス』くらいしかありませんし。
しかも『トリコ』はバトルシーンよりも食材に触れているシーンの方が圧倒的に面白いのに、ジャンプという雑誌色上バトルシーンを挟まないと先に進めない今の状況はかなりツライものがありますが。


◎鋼の錬金術師 24巻
爺様ーッ!!
バッカニア大尉ーッ!!

しかし今巻のカバー裏背表紙では天に召されてない辺り、まだ生きてるんでしょうか?
とはいえあれは確実に余命幾ばくもないよな。
爺様に至っては腹を横一文字に切り裂かれた上に、背後から串刺しにされたし。


◎小説版・東方儚月抄
最近活字離れしてたので読むのに苦戦しております。
コミック版儚月抄は買っていたので予備知識はありますが、神主独特の文法で相変わらず読みづらい。
まぁ、挿絵が沢山あるので適度にモチベーション保ちながらまったり読もうと思っています。
(幼児が絵本を読むときの心理です、それ。)






>次は・・・・ノノノノあたりか・・・・?w

『ノノノノ』は読んだ事ないのでよく知らないのですが、『ユリア100式』クラス程度あればかなり余裕でOKだと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。