08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: オタク的日記  * janre: 日記

* category: ラノベ

10歳の保険体育 

 
>女性「かっこいい人見ても自慰行為してるかもと思うと冷める。自慰行為したことのない人がいい」

俺は自身のblogで堂々とオナニーをの話をしてるけど、イケメンじゃないから全くマイナスの付加価値がついてないって事だな!(キリッ




七夕?
へー、ふーん。
例年通り曇ればいいのに。

別に雨が降れとは言いません、そんな事言ったら
lib264880.jpg
こんな風に契約者が仕事しかねません。





・【ラノベ】10歳の保険体育 感想
10070701.jpg

過去に竹井10日作品に出会いその魅力を知ってしまったモノならば、この表紙を見た瞬間に間違いなく以下の直感のどちらかを得るとおもっております。
「竹井10日って時点で面白いに違いない。間違いなく猛毒だから全力で買おう。
「竹井10日って時点で面白いに違いない。間違いなく猛毒だから全力で避けよう。

俺は後者でした。
書店で見かけたとき悩んだ挙句、結果逃げた。

しかし勇気というか無謀というか覚悟が出来てるるりるりは当然の如く読み終えてるし、後に続く形で加奈香も読んでしまったので、なんか逃げ道失った気がして俺も読んでみることにした。





……


………


うわあ…。としか言いようのない安心の竹井10日クオリティ。
なんだろ、なんて表現したらいいか分かんない。
あまりにも卑怯すぎる笑いの誘いが98%を占めているのに、途中で変にシリアスな一文が入ったりするせいで笑うべきところなのか考えさせられるべきところなのか分からなくて、思わず無意識に無感情な乾いた笑いがこぼれてしまう。
ていうか、この騒と静のギャップは『秋桜の空に』を彷彿してしまう。
あの作品、なんで前半あんなに卑怯なほど破天荒な笑いが止まなかったのに、後半シリアスすぎる展開になっちゃったから頭の切り替え出来なくて理解しきれなかったんですけど。
なんで俺順風満帆な生活歩んでるのに、いきなり後頭部を鈍器で殴られなきゃならんワケ?でも俺激しく流血しながら何事もなかったかのように日常生活送れてるけどこれもなんで?みたいな。
何言ってるか分からんないだろうけど、俺も自分が何言ってるのか分からん。

ついでに言えば、「DQでLv45で魔法使いが修得出来る全部覚えたから賢者に転職して今を謳歌出来てるけど、実は魔法使いLv90になれば新たな魔法を習得できるのを知った」そんな感じ。
この例えの「魔法使い」を「ロリコン」に、「賢者」を「ロリショタ両刀」と読み替えて頂くと今の俺の性癖に当てはまるかと。


久々に竹井10日作品に手を出したけど、本当に読み手が限られる作家だなぁ。と。
面白いのは間違いないんだけど、竹井10日作品を普段ラノベ読まない層に勧めれる自信は俺にはない。
なにをもって自分が判断しているのかが分かれば推薦のしようもあるんだけど、何かそれが分かったら俺自分が人としてズレている部分が明確化しそうで恐いw

しっかし、『ポケロリ』って本当に恵まれた作品だったんだななぁ。と。
面白いんだけど何が面白いのか分かりたくないあの状況で、「挿絵が池上茜だから」というだけで一定のテンションを保てるのはありがたかったり。
まぁあの絵師については賛否両論が激しいだろうけうけど、それでも(当時は)印象に残りやすいギリエロキャラデザのお陰で、脳内でのエロゲー的状況描写しやすかったのはいい感じのハードルの低さだったかと。
俺昨今のラノベのキャラデザの区別つかんから、今それやられても無意味だろうけどw
っていうか、『ポケロリ』こそエロゲーで出すべき作品だったと思うw





しっかし何故FC2に移転して初めて“ラノベ”カテゴリーを埋めた項目がこれなんだよ…orz
この一年で大してラノベ読めてないとは言え、他にも題材に使えるの沢山あったろ!
『シャナ』とか『ムシウタ』とか『マリみて』とか『お釈迦さま』とか!
ああそっか、FC2に移転してからは全部積んでしまってのかそれ…。

でもせめて『境界線上のホライゾン』に関しては、「どうせ積むから買わない」って決めたのだけは潔い点として褒めてくれ。(ダメくせぇ





>実は自分が常に5度ほど発熱しているに1票

言わんとしている事は分かるが、帰宅食後に温度計チェックした結果なんだぜそれ…。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。